FC2ブログ

明日は晴れかな曇りかな

「蓼食う虫も好き好き」  There is no accounting for tastes

モーツァルト クラリネット協奏曲イ長調K622

モーツァルト クラリネット協奏曲イ長調K622

モーツァルトは管楽器の為に沢山の協奏曲を残してくれて、どれもがその楽器を生かした名曲ばかりですが、それらの中から一曲といっったらクラリネット協奏曲を選ぶというのは当然のことでしょうか。この曲の持つ澄んだ響きの中に現れる天国的な平穏さ、屈託のない明るさ、寂しさ、いいようもない美しさ。この曲にすべてが内包されているモーツァルトの作品のなかでも屈指の名曲、なんてことを改めて私なんぞが書く必用もないのです...

... 続きを読む

No title * by バルビ
これはもう、私の大好物の曲です。今はもっぱら、マルセリウス+セル、クリーヴランドOのCDを聴いています。

プリンツとベーム+ウィーンPOも愛聴盤です。この演奏は本当に柔らかく、聴き心地佳く何度も何度も聴きました。ミュンヒンガ-盤も興味深いですね。

そして名手ライスターが、「おらが群響」と組んで作ってくれたLPも大切にしています。当時のオーケストラの演奏水準自体は、今現在や海外オーケストラに劣るんでしょうけれど、でもこれも素晴らしいですよ。CDも買いました。

ライスター本人は、自分の協奏曲録音の中で、自身の演奏自体で言うと群響との演奏(自分の演奏)が一番佳いできと、言ったと聞きました。

ライスターは、毎年夏の草津音楽フェスティバルに、毎年来てくれます。今年も室内楽を聴いてきま~す。8月に。

No title * by 天ぬき
バルビさん、おはようございます

ライスターのものはカラヤン盤で聴いています。
群響との演奏は噂には聞いていますが実際には聴いたことがありません
ご本人がそうおっしゃっているなら素晴らしい演奏なのでしょうね。

草津には温泉もありますし楽しみ満載ですね
いってらっしゃいませ(^^

ヘンデル/合奏協奏曲第5番ニ長調作品6-5

ヘンデル/合奏協奏曲第5番ニ長調作品6-5

暑くなってくると聴きたくなるのがヘンデルです。ヘンデルというとオラトリオを中心とした声楽ものがメインなのでしょうが私が好きなのは管弦楽のものです。「水上の音楽」はもちろん好きなのですが、それ以上に好んで聴くのが作品6の合奏協奏曲です。このなかで最初に聴いたのが第5番。若い時でエアチェックしたものを愛聴していました。演奏はエドゥモント・シュトウツ指揮、チューリッヒ室内管弦楽団。何かの音楽祭でのライブで...

... 続きを読む

カラヤンのですか * by 木曽のあばら屋
こんにちは。
ヘンデルの作品6、私も大好きです。
初めて聴いたのはコレギウム・アウレウムの演奏でした。
ほんとに飽きの来ない曲集ですね。

カラヤン/ベルリン・フィルの演奏ですか!
そんなのあるんですね。
カラヤン節全開のヘンデル、
聴いてみたいような、みたくないような・・・。

No title * by 天ぬき
木曽のあばら屋さん、こんにちは

このCDは頻繁には聴きませんが、時々聴きたくなります
ただし1曲か2曲くらいです(^^ゞ

鮪の刺身に例えれば鮮度の良い赤身というより大トロですね
沢山食べるものではありません(笑

No title * by バルビ
こんにちは。ここ2,3日暑いですね。雨模様が一転してこの天気ですからね。

我が群馬の館林は昨日日本中で一番暑い36度越えを観測したとニュースで言っていましたよ。暑いな~。

こういう暑い時には、ヘンデルなんか聴くのは佳いですね~。でも私はこの作品6-5は持っていないんです。作品3の全曲と作品6は数曲、5番は持っていないことに気づきました。

この機会に買いましょう。カラヤンは、例によって豪華な演奏なんですね。

No title * by 天ぬき
バルビさん、お暑うございます
ここ千葉県の北東部も暑いです
今日は35℃くらいになりそうな暑さです

だいぶ前なのですが、多分レコ芸、この曲集の推薦盤の記事があって、皆川達夫氏だったと思うのですが、こんなことを書いて締めくくっていました。

「……絶対聴きたくないのはカラヤンの光彩陸離たる演奏」

そういう演奏です(笑

ブラームス 弦楽六重奏曲第2番ト長調作品36

ブラームス 弦楽六重奏曲第2番ト長調作品36

今日はブラームスの弦楽六重奏曲です。第1番の変ロ長調作品18のほうはフランス映画「恋人たち」にその第2楽章が使用されて特に有名になりました。余談ですがこれはラブシーンに使われたそうですが音楽がズタズタになっていることから映像のほうが相当カットされたことが伺いしれたという話しを何かの本で読んだ記憶があります。今日はその第2楽章で有名な1番ではなくて、どちらかというと1番の陰に隠れているような2番のほ...

... 続きを読む

若々しいブラームス * by さすらい人
この六重奏曲良い演奏ですね!私も大好きです。
ブラームス=晩秋のイメージが濃い中、この演奏はまぎれもなく早春をイメージさせてくれますね。

No title * by 天ぬき
さすらい人さん、こんにちは♪

いつもながら的確なコメントをありがとうございます
確かに早春のイメージですね。
こういうブラームスは大好きです(^^

ラルキブデッリはすばらしい * by 木曽のあばら屋
こんにちは。
ラルキブデッリの演奏はどれも素晴らしいと想います。
しかもただ素晴らしいだけじゃなくて、
私の持っていた作品のイメージを大きく変えてくれるのです。
このブラームスしかり、シューベルト「ます」しかり、モーツァルトのK.563しかり・・・。

ビルスマが体調不良で演奏活動をやめてしまったので
いまは自然消滅状態のラルキブデッリ、本当に残念です・・・。

No title * by 天ぬき
木曽のあばら屋さん、おはようございます

ラルキブデッリのCDはシューベルトは持っていますがK563は知りませんでした。録音に恵まれない名曲ですので是非入手したいですね。
きっと新しいイメージを与えてくれる演奏モーツァルトでしょうね
 
コメント、そしてご教授、ありがとうございました

交響組曲「シェラザード」

交響組曲「シェラザード」

先日「展覧会の絵」をアップした時にいつもお世話になっているハルコウさんからのコメントで「展覧会の絵」や「シェラザード」が苦手だというコメントをいただきました。ちょっと意外な気もしたのですが私も「シェラザード」はず~っと聴いていないことに気づきました。苦手というよりは若い時にさんざん聴いてしまって食傷気味というか、吉田秀和氏流にいうと今後もう聴けなくても困ることもない音楽になっていたのかもしれません...

... 続きを読む

No title * by バルビ
こんばんは。

シェエラザードは好きです。ロストロポーヴィチとコンドラシンのLPは私も所有していて、たまに聴きます。この曲のテーマはどれも非常に魅力的です。

こういう曲は実演で聴くと、またおもしろさが倍になります。

我が群馬の片田舎にも、かつてメータ+イスラエルフィル、ヤンソンス+レニングラードフィルが来て、演奏してくれました。2度とも聴くことができました。だいぶ前のことですが。

いずれも豪華な演奏だったと記憶しています。

シェエラザード姫 * by narkejp
シャリアール王とシェエラザード姫の物語を、放送録画した映画で、ずいぶん楽しみました。なかなかおもしろかったです。音楽の方も、通勤の音楽や山響の演奏会などで、よく聴いております。こういう音楽は、あまり難しいことを考えずに、楽しんで聴くのがよろしいかと思います(^o^)/
バーンスタイン盤、往時をしのび、白紙のジャケットに手書きでというお気持ち、よくわかります(^o^)/

No title * by 天ぬき
バルビさん、おはようございます

ちょいとばかりへそ曲がりなものの書き方ですいません
こういう曲はライブで聴きたいですね。
いつも思うのですが群馬とは音楽環境のよい処ですね
私の住む千葉県の田舎では考えられません(;´_`;)

コメント、ありがとうございました

No title * by 天ぬき
narkejpさん、おはようございます

お粗末なものをお見せしてしまいました(^^ゞ
おっしゃる通りこういう曲は理屈抜きで、そしていい音で楽しみたいですね。懐かしさもあって古いLPを引っ張りだしてしまいました。
いつもながらTBにコメント、ありがとうございました

No title * by ハルコウ
この曲が苦手なハルコウです。お恥ずかしい(汗)
でも、ゲルギエフ指揮キーロフ歌劇場管弦楽団の演奏は、スゴイですよ。拙記事にも書きましたとおり、「シェヘラザード」は、もうこれ一枚でいいんじゃないかと思っているんです。「バグダッドの祭り。海。船は青銅の騎士のある岩で難破。終曲」がすごい迫力!

それにしても味のあるLPジャケットですね♪

No title * by 天ぬき
ハルコウさん、おはようございます

記事は拝見いたしました。苦手とおっしゃっていたのに沢山のCDをお持ちなので口あんぐり、でした。

ゲルギエフの演奏は面白そうすね。お安くなったら買ってみたいと思います(^u^)

我ながら実に味のあるジャケットです~(爆

モーツァルト ピアノ協奏曲第12番イ長調K414

モーツァルト ピアノ協奏曲第12番イ長調K414

今日はレオン・フライシャーのモーツァルトです。このCDは某ブログの記事を拝見して欲しくなり、だいぶ前に注文をしたのですが、少しでも安く買いたいという貧乏人根性を出してマルチ・バイ注文。別のCDの入荷が遅れたために相当遅れての配送となってしまいました(^^ゞ本命の23番をと思ったのですが、某ブログで記事にしているし、こちらは回避して12番にしました。と言ってもこの12番、若干深みには欠けますが23番に劣らずに大好...

... 続きを読む

No title * by バルビ
おはようございます。


フライシャーさんは、実演で一度聴くことができました。20年ほど前、我が片田舎へ、小澤征爾さん率いる新日本フィルと一緒に来て、ラヴェルの左手のための協奏曲を弾いてくれました。


その時は、名演だったんでしょうけれど、小澤さんの例の派手な指揮の方ばかりが気になって、ピアノの演奏は「はてどうだったけ?」と、全くもってのんきな聴き方でした。フライシャーさんのピアノ演奏の印象がほとんどありません。駄目ですね。

この人のモーツァルトは聴いてみだいですね。


HMVのマルチバイ、アマゾンの当日配達……、どの業者もサービス合戦ですね。我々には好都合で、しかし逆にCDを買いすぎることもありますな~。

No title * by 天ぬき
バルビさん、おはようございます

フライシャーをお聴きになったのですか!
沢山のライブをお聴きになってきたのですね。

私も一時期は演奏会通いをしていたのですが、印象に残っているものは僅かです。たぶん演奏についていけなかったのかと思っています。

CDは安易に手に入る時代になりましたが、聴き方も安易になってきてしまって反省している昨今です(^^ゞ