スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モーツァルト ヴァイオリン・ソナタト長調K379

379.jpgモーツァルトのヴァイオリンソナタには2楽章構成のものが結構多いのですが、K379のこの曲も2楽章構成で、それらの中でも印象的な一曲。このソナタは6分以上ある長い序奏で始まります。一楽章全体で約12分と少しなので約半分が序奏ということになります。この序奏、とっても気品があって広びろとした包容力のある音楽で序奏というよりも一つの楽章といいたくなる規模であり内容です。続いて主部になりますが、ここでモーツァルト宿命の調であるト短調に変わり、劇的で切迫した音楽に変化していきます。K310のイ短調のソナタを思わせます。主部がト短調なのだからト短調のソナタといってもいい、そんな意見もあります(石井宏) 余談ですがこの曲の調性がト短調だったらもっと人気が出たかもしれません??第二楽章はアンダンテカンタービレの変奏曲で主題と五つの変奏曲。内省的な曲調でしみじみと歌われ余韻を残して印象深く終わります。傑作だと思います。

演奏はツィンマーマンとロンクィッヒによる演奏。今から20年前くらいに買ったCDですが今はこちらで格安で購入できます。
久しぶりに聴き直して、こんなにいい演奏であり録音だったかなと見直した一枚でした。ヴァイオリンは素直でじっくりとモーツァルトの美しい旋律を歌っていき、ピアノはそれにぴったりとつけていきながら十分主張するところは主張する、とってもバランスのいい演奏と思いました。逆にいうと個性的ではなかもしれませんが、刺激的なモーツァルトのヴァイオリンソナタよりはずっと好きな演奏です。
録音はEMIとは思えない優秀な音。ヴァイオリンは低音部まで十分に厚みをもって鳴り、高音の繊細さも欠けてはいない。ピアノはヴァイオリンの後方に定位し豊かで艶やかな音。ピアノとヴァイオリンのバランスが良くて気持ち良く聴けました。ピアノの低音がもう一つ伸びていれば申し分なしでしたが。 94点

このコンビで5枚組がで安く入手できます。一枚はダブリますが録音の良さもあって注文しました。このレベルでの演奏、録音であればいいのですが(^^)
余談ですがHMVの割引対象が3枚購入から4枚になってました。年金生活者には大きいです(;´_`;)

F.P.ツィンマーマン(Vn)
アレクサンダー・ロンクィッヒ(Pf)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

このモーツァルトはとても良いですね

こんにちは。ツィンマーマン&ロンクィッヒで録音したヴァイオリン・ソナタは、フランスものとプロコフィエフのCDは持ってますが、このモーツァルトの5枚組みのCDを試聴してみると、ピアノ・ソナタを聴いているような感じの曲ですね。

元々、モーツァルトのヴァイオリン・ソナタは、ヴァイオリン独奏付きのクラヴィーアソナタというタイトルがついてますから、わりとピアノが目立った感じがします。
ロンクィッヒのピアノは音に色彩感があって綺麗ですし、とても巧いと思います。
モーツァルトは20番台のピアノ・コンチェルト以外の曲は聴かないのですが、この演奏を聴くとCDを買いたい気がしてきました。

ツィンマーマンは、今弾いているのとは違うスラディバリウスで録音していますが、こちらもとても上品で綺麗な音ですね。ツィンマーマンの演奏は、シャープなタッチの現代ものをよく聴いているので、モーツァルトだととても大人しい感じがして、イメージがだいぶ違います。

NO TITLE

yoshimiさま、おはようございます。

モーツァルトのヴァイオリンソナタは好きなので何種類かもっています
パッケージの表記が
sonata for piano and violinだったり
sonata for violin and piano だったり
まちまちですが前者のほうが多いようです

ツィンマーマンのCDはモーツァルトだけしか持っていませんので
他の演奏についてはわかりませんが
この演奏はとっても誠実な演奏に思えました

yoshimiさまのようなピアノの演奏できる方に賛同していただけて
とっても嬉しいです。

コメント、ありがとうございました。
プロフィール

pigumoncocco

Author:pigumoncocco
月に数回ですが更新しようと再開しました

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。