スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベートーヴェン 七重奏曲変ホ長調作品20

ベートーヴェンがまだ独自の作風を確立していない頃のセレナード風の優雅であり初々しいさを残す佳曲。この曲は交響曲第1番と同じくして初演されたそうですが交響曲よりこちらのほうが評判が良かったようです。クラリネット、ホルン、ファゴット、ヴァイオリン、ビオラ、チェロ、コントラバスの編成、全6楽章で書かれた娯楽音楽。この曲を聴くと若い頃のデートした時のことを思い出します。うきうきした気分、遠くに彼女の姿を見つけて自然と足が速くなってしまう自分。そんなことを思い出させる青春の音楽でしょうか。全楽章とてもいいのですが個人的には前半の3楽章が特に好きです。重複しますが青春の希望に満ちた心の高まりというか、胸の鼓動というか、溌剌としていながらも優美な音楽が快く響いてきます。
実はこの曲、若い時に聴いた時には好きと言うほどでもなく、いやむしろ面白い曲とは思えませんでした。ベートーヴェンだけには限りませんが、もっと違ったもの、穏やかな音楽よりも刺激的なものを求めていたのかもしれません。今になってこんなにいい曲だったのかと思うようになったのも、このようなウィーン情緒溢れた優しい音楽をすんなり受け入れられるようになったのも、そういう歳になったのかな、そう思ったりしています。
CDはウィーン室内合奏団のもの。ウィーンの響きながらも濃厚ではなくて、さらりとしたベートーヴェンが満喫できます。名手揃いのウィーン・フィルのメンバー、なかでもヘッツェルのヴァイオリンが最高。気持ちのよい伸び伸びとした音楽を聴かせてくれていて、この曲を一段と楽しいものに仕立ててくれています。
録音は音の質自体はとってもいいにですが、惜しむらくは広がりがスピーカーの幅にとどまるというか、どちらかというと中央集中型。奥行き感もイマイチ。各楽器の分離はいいのですがヴァイオリンは左中間、やや中央よりの定位ですが、他の楽器がみな同じ位置から聞こえてくるようなのが何とも残念。DENONレーベルにしては?最初に触れたように音の質がいいだけに余計そう感じました。音場感を重視する私にはここで10点減点ということになります、まあ個人の好みですから。。。。 録音85点

ベートーヴェン:七重奏曲 ウィーン室内合奏団
録音:1992年(デジタル)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

名盤

こんばんは。

このCD、私の大好きな演奏です。
以前小さな演奏会で取り上げ演奏したことがあり、その時に
毎日のように聴いておりました。

この曲、何種類もの演奏がありますが、このヘッツェル氏を凌駕するヴァイオリンは未だにないですね。

NO TITLE

ニョッキさま、おはようございます

と言っても日光に旅行中ですね
私は日光大好き人間で春と秋には行っていました
目的は観光もありますが
いろは坂をタイヤ鳴らしながら走ることでした(^^ゞ

ヘッツェルのヴァイオリンはホントにいいですね
気持ち、爽やかにさせてくれる音楽です

コメント、ありがとうございました
楽しい旅行を!!

天ぬき さん、

こんにちは。「電網郊外散歩道」の narkejp です。何度もコメントをいただいておりましたが、天ぬき さんのブログを知らずにおりました。望 岳人 さんのブックマークに入っているのに気がつき、ようやく参上した次第。どうぞよろしくお願いいたします。
この CD は、曲も演奏も、お気に入りです。若いベートーヴェンらしい、屈託なさや響きが、たいへん魅力的です。

NO TITLE

narkejpさま、ご無沙汰しています。
今日は拙ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

今年の春から始めてみました。
飽きっぽい性格なので続かないと思っていたのですが
なんとか細々と続いています。

narkejpさまのブログは毎日拝見させていただいています
理系ではないし、文学にも弱いもので見るだけ、です(^^ゞ

お役に立たないブログですが、こちらこそ宜しくお願いします
友、遠方より来たる、そんな想いです。
コメント、ありがとうございました
プロフィール

pigumoncocco

Author:pigumoncocco
月に数回ですが更新しようと再開しました

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。