スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九月になりました

歳をとると月日がたつのが一層早くなっていきます。もう九月になってしまいましました。新学期も始まりました。政権も変わることになりました。これを機にというわけでもないのですがブログの趣向を変えることにしました。。
このブログを始めて3ヵ月ほどになりますが、CDを聴いてその感想を文章にする難しさを痛感しています。これは始める前から分かっていたことなのですが限界を感じました。そこでこれからは録音状態をメインにしていこうと思っています。
わたしの使っているオーディオは古いものだし高価なものもありません。それで録音のことが分かるのかと訊かれそうそうですが、様々なオーディオで音楽を聴いてきた体験からすると(オーディオショップやオーディオ仲間の音、上は総額8桁のセットまで)概ね的はずれなことにはならないだろうと思っています。無論うちのオーディオの限界も分かっています。まあ、そのあたりのことについて書き出すと長くなってしまうので別の機会に譲りたいと思います。

録音状態で何を重視するかは人それぞれだと思いますが、私の場合はまず音場感、つまり左右の拡がりと前後の奥行き感を重視します。これに上下感があれば文句なしです。次は音の質感、これは聴感上快く聴けるかという言葉に置き換えてもいいと思います。この二つが揃えば音楽は楽しく聴けます。そこにレンジが広くて音像が等身大なら満点になります。 こんなところを聴いて採点も付記したいと思います。これは80点を基準にしたいと思いますが、これは厳密なものではないし、かなりいい加減になりそうです。あくまで素人のお遊びなので予めご了承くださいませ。

写真はその昔、今は亡きオーディオ評論家の長岡鉄男氏が某誌の取材で拙宅を訪れた時のものです
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pigumoncocco

Author:pigumoncocco
月に数回ですが更新しようと再開しました

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。