スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モーツァルト 「グラン・パルティータ」 K361

K361.jpgモーツァルトの数ある傑作の中から一つを選ぶとしたら何を選ぶでしょうか?わたくし、今だったら「ドン・ジョバンニ」を選びます。この曲は聴くたびに心底凄いと思わされます。とにかく深い、心の奥深くまで訴えてくるものがあって感動します。ただ聴くとなると、特に全曲ともなると心構えが必要で日常的に気楽に聴ける曲ではありません。では日常的に聴けて、何度聴いても飽くことがない曲はと聞かれたら迷わずに「グラン・パルティータ」を選ぶことになります。クラッシック音楽を聴き始めてから40年以上になりますがダントツに回数を聴いてきた曲です。最初に聴いた時、30代になってからでしたが、その時は管楽器だけの響きに馴染めなくて暫く放っておいたのですが、ある日第6楽章の変奏曲を聴いていて、あの恍惚的ともいえる管楽器の美しさに目覚めた次第です。それからは麻薬のような陶酔的な音楽に惹かれ毎日のように、ではなくて本当に毎日聴いていました。
私は自営業なので仕事場にオーディオをセットしてあります。仕事場では毎日聴いていました。ほぼ20年間は毎日、日に2~3回聴いた日もざらでした。1年300日として20年間、6000回は聴いている勘定になります。余談ですがクラッシック無縁の当時いた従業員もこの曲だけはそらんじるようになりました。他にも携帯オーディオ、そして居間のオーディオでも聴いていた訳ですから何回聴いたんでしょうか?これほど聴いても飽きないんですから名曲中の名曲です。
今日はN・マリナーの演奏で聴きました。マリナーらしい過度な感情移入をしない知的で表情豊かな名演奏。快適なテンポ、響きは明るく流麗にして透明。左にオーボエ、右にクラリネット、中央奥にファゴット、ホルンという定位が明瞭な録音もあって実に気持ちのいい演奏になっています。特に大好きな第6楽章、改めてこの名旋律、官能的な楽器のからみあいに聴き惚れてしまいました。この曲のCDは20種類以上持っているのですが私的にはベスト5、いや3以内には入る演奏であり録音です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

天ぬきさま こんにちは

「グラン・パルティータ」お好きだったですよね
ですが、ここまで聞き込んでおられるとは思ってもいませんでした。
私も割りに好きで、色々なCDを持っていますが、
そこまでは聞き込んではいないと思います。

マリナー盤も持っています。中庸の良さがあるように思いますね~。
私はフランス系の木管楽器の演奏が好きなので、そういう演奏を聴くことが多いですが~。

ミ(`w´彡)

NO TITLE

rudolf2006さま、いつもコメントありがとうございます。

仰る通り中庸な演奏で以前はちょと物足りないと思えたのですが
最近、見直した演奏です。音の良さもあるんですが(^^ゞ
なんかこういうのが好きになったようです
歳なんですかね~

フランス系ではパイヤール盤が好きでよく聴きました。
こちらもいずれエントリーしたいと思っています。

映画「アマデウス」で

こんばんは。私はこの曲をあまり知りませんでしたが、映画「アマデウス」で
この曲だったと知って、それから好きになりました。
サリエリが天を仰ぎながらモーツアルトの天才を思う、ファゴットの伴奏にのって
オーボエが奏でるあのアダージォの旋律の部分でしたね。

NO TITLE

crestさま、おはようございます。

>サリエリが天を仰ぎながらモーツアルトの天才を思う、ファゴットの伴奏にのって
オーボエが奏でるあのアダージォの旋律の部分でしたね。

あの場面は音楽ともども白眉でしたね
嫉妬と超天才への畏怖がない交ぜになった
言うにいわれぬ表情が印象的でした。

コメント、ありがとうございました

NO TITLE

天ぬきさん

早速訪問させて頂きました。
興味深い記事が多数ありますので、徐々にコメントさせて頂ければと思います^^;

このグラン・パルティータも、マリナーの演奏も素晴らしいですね!
美しい曲に演奏。モーツアルトを聞く喜びがストレートに感じられる名盤だと思います。
個人的にはベストに推したいですね。

NO TITLE

サヴァリッシュさま、ご訪問ありがとうございます。

記事にも書いた通り「グラン・パルティータ」大好き人間です
サヴァリッシュさまのような膨大なコレクションはありませんが
この曲だけは20数種のCDがあります

楽器や楽譜とは無縁なただの音楽好きな隠居です
(どこかで聞いたセリフかな?)
今後とも宜しくお願いいたします

コメント、ありがとうございました
プロフィール

pigumoncocco

Author:pigumoncocco
月に数回ですが更新しようと再開しました

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。