スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェルチョ・タリアヴィーニ/ベル・カントの神髄

tagliavini.jpg
FT.jpg


歌ものは頻繁に聴く訳でもないし、沢山の歌手を聴いているわけでもないので偉そうなことは言えないのですが好きな歌手、男声歌手を聞かれたら次の3人をあげることになります。マリオ・デル・モナコ、ルチアーノ・パヴァロッティ、そしてフェルッチョ・タリアヴィーニです。
今日はなかでも大好き、甘い歌声のタリアヴィーニのCDを聴いてみました。
このCDは「レコード芸術」、つまり音楽之友社から発売されたものです。
当時タリアヴィーニのLPやCDが欲しくてしかたなかったのですが、あちこちのレコード店には一枚もなくて販売を待ち望んでいた時だったので誌上で発売を知った時は歓喜したものでした。

タリアヴィーニはご承知のように圧倒的な声量によるドラマティックな歌い方とは正反対、どちらかと言うと弱音に魅力があります。
これだけ甘美で陶酔的な弱音を使った歌声を他に聴いたことがありません。発声法からいうと裏声のようなものを使い一部には批難の声もあったと聞いていますが、この甘美で艶やかな歌声には理屈を超えてうっとりするほかないでしょう。
収録されている曲はすべてタリアヴィーニのお得意のものばかりですが、なかでも「人知れぬ涙」「夢のように」「ありふれた話」・・・いや~やっぱり全部素敵なんです。プッチーニなどは声量的に弱さを感じさせなくもありませんがタリアヴィーニ節で聴かせてしまいます。こんな歌手はもう出ないのではないでしょうか。座右の一枚です。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

NO TITLE

こんばんは。
タリアヴィーニはいいですね。
あまり音源はありませんが、ナポリ民謡を歌った1枚がありまして、少し前から下書きをして準備中でした。
近々アップする予定です。
それにしても、こちらの1枚は垂涎ものですよ!!!

隠れたる名テナー、いまこそ復刻されるべき歌手ですね。
もうひとりのフランコ(でしたっけ?)タリアヴィーニも含めて。

NO TITLE

yokochanさま、コメントありがとうございました。

タリアヴィーニの音源がとにかく欲しい時期がありました
LPは入手できませんでしたがCDではこの他に
RCAの6枚組と日本で録音されたものを持っています

よろしかったらコピーしてお送りいたしましょうか?
プロフィール

pigumoncocco

Author:pigumoncocco
月に数回ですが更新しようと再開しました

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。