スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サン=サーンス 交響曲第3番ハ短調作品78

saintsaens.jpg以前から早く目が覚めていたのですが、最近はそれに拍車がかかったようです。6時だったのが4時半から5時。加齢による早朝覚醒が進んでいます(;´_`;)
5時半には起きて犬を連れて30分ばかり散歩。家に戻って軽い曲を聴きながらカフェオレというのが習慣になってしまいました。

梅雨空が続いています。気分も滅入ります。今朝は小編成のものではなくてスカッとするような曲を選びました。サン=サーンスの交響曲第3番です。
演奏はミュンシュ。これに限ります。
青竹をスカッと割るようなと形容される豪快一直線な演奏。でも決して一本調子ではなくて起伏が大きく雄大であり全曲を貫いているエネルギー、推進力が圧倒的。聴いた後にはカタルシスを感じさせてくれます。たまには朝からこんな曲を聴くのも気持ちのいいものです。
音のほうは1959年の録音なのでさすがに古さを感じさせるものです。しかしこの時代特有のエネルギー感に溢れたもので鑑賞するには十分なクォリティだと思いました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お早うございます~

天ぬきさま お早うございます~

早朝覚醒がおありなんですね
私は先生に、「眠りたくなれば眠れば良いですよ」と言われいています。
あまり気にされない方が良いのかもしれませんね~。

サン・サーンスのこの曲
何曲で有名なのですよ、1楽章の管楽器のデタッシェがものすごく難しいです。
私は玉砕しました、爆~。

ミュンシュの演奏、ボストンだったでしょうか?
懐かしいですね~、昔、廉価盤のLPでよく聴きました。

ミ(`w´彡)

NO TITLE

rudolf2006さま

今朝は5時半に目が覚めました。
最近ではよく眠れたほうでした。

私は楽器、何もできません
無芸なんです(^^ゞ

ボストン交響楽団との演奏です
カップリングはフランクの交響曲です

コメント、ありがとうございました。
プロフィール

pigumoncocco

Author:pigumoncocco
月に数回ですが更新しようと再開しました

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。