スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレイ・ピアノ・プレイ /大西順子トリオ・イン・ヨーロッパ

ohishi.jpg今日はジャズです。
もう10年以上前の年末のことでした。片付けものをしながらFM放送のスイッチを入れたら聞こえてきたのが強靱な音で素晴らしく乗りのよいピアノ。ただ乗りがよいだけではなくて途中テンポを大幅に落としてフィナーレレに向かってまっしぐらにスピードを上げていくのが何ともカッコ良くて仕事の手を休めて聴き入ってしまいました。曲名のアナウンスがあると思っていたら次の曲に移ってしまい曲名はわからずじまい。どうしても知りたくなって生まれて始めてNHKに電話をしました。担当の人に代わってもらったら親切に教えてくれて、曲名は「トリニティ」演奏者は大西順子。日本人、そして女性と知ってビックリ。こりゃジャズのアルゲリッチだな~、なんて。
CDのレーベルも教えてくれました。地元の小さなCD店にはなかったので休日に石丸電気で買ってきました。

全7曲、どれも素晴らしいのですが表題になっている「Play Piano Play」、「トリニティ」そして「The Jungular]などのアップ・テンポの曲が彼女には合っているようで、これぞジャズという感じ。聴いていて自然と体が動いてきて快感を覚えます。
他に彼女のCDは4枚ほど買いましたが、一目惚れしたこのCDが一番の好きです。
録音はイマイチ。3つのライブを寄せ集めた音源なので音の統一性をとるために相当編集作業をしたのか、定位が悪く3つの楽器が混然と中央から聞こえてくるのがちょっと残念。レンジも広いとはいえないし、ライブという制約があったにしてもここはもう少し頑張ってもらいたかったものです。

余談ですが、後日NHKテレビのインタビュー番組に出ていた彼女を見ることができました。結婚はどんなお相手と?「家事が嫌いなので家事を全部やってくれる人がいい」
まず最初にこんな答えをしていたのが記憶に残っています。
その他の受け答えでも怖い人だと思いました、美人ですが。。。
本音で生きて、音楽は勿論すべてに妥協しない人でしょう、きっと。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

懐かしいピアニストですね~

こんにちは。大西順子の記事を目にするには久しぶりです。日本人のピアニストなら、彼女と辛島文雄と若いときの小曽根真、外国人ならリッチー・バイラークが好きです。

順子さんの骨太のタッチと、ダイナミックでどことなくクラシカルなオリジナル曲がすきで、CDはほとんど持ってます。そのうち、ビレッジヴァンガードのライブ(最初の方)と、「ユーロジア」という曲が好きで、これは何度も聴きました。
彼女は一度引退しましたが(一説では専業主婦になったとか)、今日本に戻ってきて、ステージにカムバックしてますね。なかなかライブには行けないので、早く新譜がリリースされるのを期待しています。

NO TITLE

yoshimiさま、おはようございます。

私はこのアルバムが好きでビデオ(LD)も購入してしまいました
映像付きで楽しめるアーティストですね(^^)

ところで本当に結婚したんですか!?
NHKでの発言からすると家事をやってくれる人に出会えたか
自ら家事をしたくなる人に巡り会ったか、どちらかですね?

コメント、ありがとうございました。
プロフィール

pigumoncocco

Author:pigumoncocco
月に数回ですが更新しようと再開しました

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。