FC2ブログ

明日は晴れかな曇りかな

「蓼食う虫も好き好き」  There is no accounting for tastes

TOP >  スポンサー広告 >  ハイドン 弦楽四重奏曲第41番ト長調op.33-5TOP >  ハイドン >  ハイドン 弦楽四重奏曲第41番ト長調op.33-5

ハイドン 弦楽四重奏曲第41番ト長調op.33-5

ハイドンの弦楽四重奏曲は好みのものですが「ロシア四重奏曲」は聴いていませんでした。曲集の中の「鳥」は知っていましたが他の曲は聴いたことがありませんでした。この曲集はモーツァルトのハイドンセットに影響を与えたものとして有名なのですが、その割には録音が少ない?自分が知らないだけなのかも知れませんが、これまで聴かないでいたので購入いたしました。以前にもウェラー四重奏団のものを注文したのですが入荷せずにキャンセル。その後もフェティクス四重奏団のものを注文して、これまた入荷せず。こうして縁がなかったのですがこの度モザイク四重奏団のものを入手いたしました。モザイクは好きではないのですが。。。??(^^ゞ

moza.jpg


さて一枚目をまずCDプレーヤーにセット。このCDは作品番号順ではなくて41番が最初に収録されています。
でその41番なのですが、まあこれは素晴らしい四重奏曲です。軽快で爽やかでモーツァルトのK387の第1楽章を思い起こさせるような第1楽章、ハイドンらしい伸びやかさと湿っぽくならない憂いのある美しいメロディと印象的な終わり方の第2楽章、ユーモアがあって生き生きとしたメヌエット、そして第4楽はモーツァルトのK421の終楽章を思わせるシチリアーノ、曲想は違うのですが耳の印象がそう思わせる変奏曲で締めくくられます。モーツァルトがロシア四重奏集の影響を受けてハイドンセットを書いたということをこの一曲だけで納得させられたような気がしました。しかしこんなに美しい曲を知らなかった!自分が知らなかっただけなのですが隠れた名曲とはあるものです。
音楽の素人の言うことではありませんが作曲的には特に凝ったものではないと思うのですが、とにかく第1ヴァイオリン主導のディベルティメント風ともいえるこの曲、ハイドン特有の明快で外連味のない実に聴いていて楽しくて充実感のある佳曲と思いました
演奏するモザイク四重奏団、透き通るような四つの楽器の響きの見事さよ。特に表情的ともいえる第1ヴァイオリン、それを雄弁にささえる他の三つ楽器のバランス良さ。よく調和した見事な演奏かと思いました。


録音は1995年。 四つの楽器の定位と溶け合いがバランスよく響ハイドンに相応しいく気持ちのいい録音。ただ楽器のせいなのか録音のせいなのかわかりませんが若干中域の厚みが足りない。やや薄く感じられる逆カマボコ型。そこが惜しいという感じでした。  92点

モザイク弦楽四重奏団

スポンサーサイト
No title * by バルビ
この曲は、注文されたというウェラー四重奏団のLPを持っていました。40,41,22盤の3曲が入ってるロンドンレコードです。

このLPは、私のお気に入りのものです。どの曲も佳いですが、おっしゃる通り、この曲は軽快で爽やかな素敵な曲ですね。

ハイドンだけでも、こんな素晴らしい曲が山とあり、全てに耳を通すことができないのですから、何というか贅沢極まりないですね。




私もウェラー * by 木曽のあばら屋
こんにちは。
私もこの曲集は、ウェラー四重奏団のCDを持っていますが、
素晴らしい作品であり演奏だと思います。

わずか10年ほどでウェラーが四重奏団を解散して
指揮者に転向してしまったことを
いまも残念がっている室内楽ファンは多いですね。

No title * by 天ぬき
バルビさん、おはようございます

LPでお持ちとはさすがですね
私は今になってやっと巡り会えました

おっしゃる通り知らない曲、聴いていない曲が沢山あります
あせらずにボチボチと聴いていきたいと思います

No title * by 天ぬき
木曽のあばら屋さん、おはようございます

やっぱりウェラーのをお持ちですか!
知らなかったのは私だけですか~(;´_`;)

ウェラーのものは「ハープ」と「セリオーソ」のLPを持っていますが、ここ暫く30年は聴いていません。これを機に聴いてみたいと思います。

いい曲ですね。 * by narkejp
先日、山形弦楽四重奏団の演奏会で、実演に接してきたばかりです。あいにく、ハイドンの弦楽四重奏曲のCDは、部分的にしか持っておりませんので、機会を見て、もっと充実させたいものだと考えております。

narkejpさん、 * by 天ぬき
おはようございます

野ざらし状態のこちらのブログにコメント頂き、ありがとうございます

ハイドンは弦楽四重奏曲に限らず、ほんとうにいい曲が揃っていますね。
私も沢山のコレクションがあるわけではありませんので
ボチボチ聴いていきたいと思っているところなんです(^^

コメント






管理者にだけ表示を許可

No title

この曲は、注文されたというウェラー四重奏団のLPを持っていました。40,41,22盤の3曲が入ってるロンドンレコードです。

このLPは、私のお気に入りのものです。どの曲も佳いですが、おっしゃる通り、この曲は軽快で爽やかな素敵な曲ですね。

ハイドンだけでも、こんな素晴らしい曲が山とあり、全てに耳を通すことができないのですから、何というか贅沢極まりないですね。



2010-07-27 * バルビ [ 編集 ]

私もウェラー

こんにちは。
私もこの曲集は、ウェラー四重奏団のCDを持っていますが、
素晴らしい作品であり演奏だと思います。

わずか10年ほどでウェラーが四重奏団を解散して
指揮者に転向してしまったことを
いまも残念がっている室内楽ファンは多いですね。
2010-07-27 * 木曽のあばら屋 [ 編集 ]

No title

バルビさん、おはようございます

LPでお持ちとはさすがですね
私は今になってやっと巡り会えました

おっしゃる通り知らない曲、聴いていない曲が沢山あります
あせらずにボチボチと聴いていきたいと思います
2010-07-28 * 天ぬき [ 編集 ]

No title

木曽のあばら屋さん、おはようございます

やっぱりウェラーのをお持ちですか!
知らなかったのは私だけですか~(;´_`;)

ウェラーのものは「ハープ」と「セリオーソ」のLPを持っていますが、ここ暫く30年は聴いていません。これを機に聴いてみたいと思います。
2010-07-28 * 天ぬき [ 編集 ]

いい曲ですね。

先日、山形弦楽四重奏団の演奏会で、実演に接してきたばかりです。あいにく、ハイドンの弦楽四重奏曲のCDは、部分的にしか持っておりませんので、機会を見て、もっと充実させたいものだと考えております。
2011-10-11 * narkejp [ 編集 ]

narkejpさん、

おはようございます

野ざらし状態のこちらのブログにコメント頂き、ありがとうございます

ハイドンは弦楽四重奏曲に限らず、ほんとうにいい曲が揃っていますね。
私も沢山のコレクションがあるわけではありませんので
ボチボチ聴いていきたいと思っているところなんです(^^
2011-10-12 * 天ぬき [ 編集 ]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。