スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベルリオーズ 「幻想交響曲」作品14

ミチョランマという単語というか造語があります。未聴のCDの山のこと、誰が言い出したのかは知りませんが実に見事な造語です。私のミチョランマはそんなに高いというほどはありませんがそれなりにあります。
今の時代はWEBでクリックして簡単に買えてしまう、決済はカードなのでつい買ってしまいます。このミチョランマのCDですが大抵はどんなものがあるのかは把握しているのですが、時には買ったことさえ忘れていたCDも現れます(^^ゞ 多分マルチバイの数合わせで買ったものかもしれません。
今日はそんな日陰の存在だったCDを。バレンボイム指揮、ベルリン・フィルハーモニーによる幻想交響曲です。

ber.jpg

幻想交響曲を初めて聴いたのはテレビででした。マルティノンが来日した折にNHK交響楽団を指揮したものが放映された時でした。それまでは交響曲といえば「運命」とか「新世界」というものしか知らなかったのでこの「幻想交響曲」は実に新鮮に聞こえました。特に第1楽章、特に禁断の世界を暗示するような冒頭や最後の二つの楽章などは興奮して聴いたものでした。それでどうしてもレコードが欲しくなり買ったのがミュンシュ指揮するボストン交響楽団のものでした。当時は幻想というとミュンシュ、クリュイタンスそしてモントゥーが定評あるものだったと記憶しています。
余談ですがうちに来た銀行員がそのレコードを見て「随分と難しいのを聴いてるんですね」なんて言われたことも思い出の一つです。今では中学生でこれを聴いていても何とも思わないでしょう、時代ですね。

さてこのバレンボイム盤ですがまずは録音から(^^ゞ
1985年の録音。ベルリン・フィルながらカラヤンのDGGとは異なった音です。プロデューサーが違うのとメーカーの音作りの違いがあるのでしょう。
長い残響を伴ってホールの雰囲気が豊かに伝わってきます。分解能がいいというよりはふわっとした厚みにある音で繊細に切れ込むタイプとは違いますがある意味では聴き易い音です。
奥行きは深いのですが、それに比較すると広がりがイマイチ、というより狭い。
ところが時々咆吼する金管やティンパニは中央に集まった音場とは全く別の位置から派手に聞こえてこるという、いかにもマルチチャンネルの作られた音場感で興ざめのところがあります。これは発売当時は優秀録音盤としての評価があったと思うのですが、ちょっと作為の目立つ録音でうちのオーディオと相性が悪かったのかもしれません。  87点

演奏は期待に反してバレンボイムらしからぬ大人しいもの。バレンボイムはその数年前にパリ管と録音しています。その演奏は持っていないのですが友人宅で聴かせてもらった遠い昔の曖昧な記憶によると、もっと覇気のあった演奏だったようなのですが。。。ベルリン・フィルを相手に気後れしたのか、パリ管と違った大人の演奏を目指したのかは定かではありませんが、ただベルリン・フィルハーモニーが演奏した「幻想交響曲」といった感じで、録音ともどもちょっと肩すかしを食ったような一枚でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。バレンボイム+ベルリンPoの幻想は、LPを所有していましたが、あんまり聴かなくなったので手放してしまいました。このCDと同じものと思いますが、確かに大人しい演奏でしたね。


本日は群響定期。
アリス=紗良、オットという最近売り出し中のピアニストの登場で、グリーグのピアノ協奏曲。何と、裸足で登場してきたのでびっくり。

演奏は見事なできばえで、特に裸足の彼女の姿としては想像できないような、弱音での繊細な歌わせ方に参りました。素晴らしかったです。

アンコールを2曲もサービスしてくれました。この日は、広上さんの指揮で後半はファリャの組曲三角帽子で、これがまた楽しい演奏でした。

No title

バルビさん、おはようございます

これはバルビさんが手放したLPと同じ演奏ですね
意外なくらい大人しい幻想でした

アリス=紗良というピアニストを最近になってFMで聴きました。音色が奇麗でダニナミックさにも不足しない見事なものでした。
さぞや素晴らしい演奏会だったのでしょうね(^^
プロフィール

pigumoncocco

Author:pigumoncocco
月に数回ですが更新しようと再開しました

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。