スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

交響組曲「シェラザード」

先日「展覧会の絵」をアップした時にいつもお世話になっているハルコウさんからのコメントで「展覧会の絵」や「シェラザード」が苦手だというコメントをいただきました。
ちょっと意外な気もしたのですが私も「シェラザード」はず~っと聴いていないことに気づきました。苦手というよりは若い時にさんざん聴いてしまって食傷気味というか、吉田秀和氏流にいうと今後もう聴けなくても困ることもない音楽になっていたのかもしれません。
考えてみたらCDではロストロ盤以外は一度も通して聴いていないのです。CDは何枚か持っていますが。。。
デュトア盤、CD化されてすぐ買いました。ロストロ盤、LPを友人宅で聴いて凄く印象に残っていたので店頭でみつけて買いました。ライナーのSACDハイブッリト盤。いつかSACDプレーヤーを買った時にと思って先物買いしたものです。コンドラシン盤、マルチバイを適応させる為に買いました。いずれもつまみ聴きしただけで通して聴いておりません(^^ゞ
そんな訳で今日は思い切って「シェラザード」です(^^
どれにしようかと思いましたがLPも聴けるようになったし原点に戻ってさんざん聴いたバーンスタイン盤にしました。これは中古で購入したもので何とオリジナルのジャケットではなくて白い無地のものに入っていました。もちろんその分かなり安かったと記憶しています。
うちに帰ってからオリジナルの図柄を真似てマジックなどで書き込んだものでした(;´_`;)
今ならパソコンを使えばそれらしく出来ますが当時は何もないのでこんなお粗末極まるものです(^^ゞ

s.jpg

久しぶりに聴いた印象は意外とおとなしいものでした。なんかもっとこってりとした外連味たっぷりだったような気がしたのですが。。。ロストロ盤を聴いてしまったせいでしょうかね?
でも3楽章の思い入れたっぷりのテンポや4楽章の打楽器の鳴らし方は今回きいても素晴らしいものがりました。冒頭の金管の咆吼や波打つティンパニなどもなかなか魅力的ですね。
音は盤質が劣化してしまったのかノイズも多くて思っていたほどではありませんでした。Dレンジ、Fレンジとも広くないので全体に音が痩せた感じで音場も奥行きは豊かですが広がりがイマイチという感じでした。これはリマスターされたCDがあれば、そちらで聴いたほうがいいでしょう。それで聴いたら印象も変わるかもしれません。

レナード・バーンスタイン指揮
ニューヨーク・フィルハーモニー

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リムスキー・コルサコフ「シェエラザード」を聞く

昨日はしばらくぶりの秋晴れの休日でした。外出から戻り自宅でリムスキー・コルサコフの「シェエラザード」を聞きました。早朝の音楽には最もふさわしくないであろう選曲ですが、日中ならば堂々と音量を上げて聞くことができます。 2001年だったか2003年だったか、記録も...

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。

シェエラザードは好きです。ロストロポーヴィチとコンドラシンのLPは私も所有していて、たまに聴きます。この曲のテーマはどれも非常に魅力的です。

こういう曲は実演で聴くと、またおもしろさが倍になります。

我が群馬の片田舎にも、かつてメータ+イスラエルフィル、ヤンソンス+レニングラードフィルが来て、演奏してくれました。2度とも聴くことができました。だいぶ前のことですが。

いずれも豪華な演奏だったと記憶しています。

シェエラザード姫

シャリアール王とシェエラザード姫の物語を、放送録画した映画で、ずいぶん楽しみました。なかなかおもしろかったです。音楽の方も、通勤の音楽や山響の演奏会などで、よく聴いております。こういう音楽は、あまり難しいことを考えずに、楽しんで聴くのがよろしいかと思います(^o^)/
バーンスタイン盤、往時をしのび、白紙のジャケットに手書きでというお気持ち、よくわかります(^o^)/

No title

バルビさん、おはようございます

ちょいとばかりへそ曲がりなものの書き方ですいません
こういう曲はライブで聴きたいですね。
いつも思うのですが群馬とは音楽環境のよい処ですね
私の住む千葉県の田舎では考えられません(;´_`;)

コメント、ありがとうございました

No title

narkejpさん、おはようございます

お粗末なものをお見せしてしまいました(^^ゞ
おっしゃる通りこういう曲は理屈抜きで、そしていい音で楽しみたいですね。懐かしさもあって古いLPを引っ張りだしてしまいました。
いつもながらTBにコメント、ありがとうございました

No title

この曲が苦手なハルコウです。お恥ずかしい(汗)
でも、ゲルギエフ指揮キーロフ歌劇場管弦楽団の演奏は、スゴイですよ。拙記事にも書きましたとおり、「シェヘラザード」は、もうこれ一枚でいいんじゃないかと思っているんです。「バグダッドの祭り。海。船は青銅の騎士のある岩で難破。終曲」がすごい迫力!

それにしても味のあるLPジャケットですね♪

No title

ハルコウさん、おはようございます

記事は拝見いたしました。苦手とおっしゃっていたのに沢山のCDをお持ちなので口あんぐり、でした。

ゲルギエフの演奏は面白そうすね。お安くなったら買ってみたいと思います(^u^)

我ながら実に味のあるジャケットです~(爆
プロフィール

pigumoncocco

Author:pigumoncocco
月に数回ですが更新しようと再開しました

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。