スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイドン 交響曲第100番ト長調「軍隊」

今日もLPです。なにを聴こうかと少し考えたのですがワルター/ウィーン・フィルによるハイドンにしました。最初は「奇跡」にしようと思ったのですが、これまでにプレヴィンとセルの演奏でエントリーしているので「軍隊」のほうにしました。ハイドンの交響曲で最初に聴いたのがこの曲でサヴァリッシュ/ウィーン交響楽団によるものでした(裏面は驚愕)ただこの頃はハイドンの良さが分からなかったので頻繁に聴くことがなかったLPでした。今日のワルター盤は中古で購入したものです。銀座のハンターだったか?中古店というと新宿のトガワというお店しか行っていなかったのでふらっと寄ってふらっと買った、そんなLPですが後日レコード番号を見るとGR-2257、LPでは初出盤でした。


100.jpg

さてこのLPのライナーノートは坂清也氏が書いています。ライナーというものは普通はそこに収められた演奏を褒めているのが普通なのですが、ここではワルターとハンドンの音楽が相容れないものがあってモーツァルトやブラームスなどに比べると成功していなようなことを書いています。簡単にいうとハイドンの乾いた情感とワルターの豊かな人間性が合わない、そんんなことらしいのですが。。。
私のような素人には分からないのですが音楽は理屈で聴くものではないと開き直れるのが素人の強みです(^^
まあ、そんなことはさて置いて、ここに聴かれるハイドンの美しさはまさに往時のウィーン・フィルだけが為し得たといっても過言ではないかと思います。前半の二つの楽章が時に素晴らしい。現代の喧騒とは無縁だったノンビリとした良き時代、優雅、典雅、気品、そんな言葉が浮かんできます。ワルターのテンポの良さ、間の良さは格別の感があります。前半の二つの楽章、とりわけ第1楽章で最高にその良さが発揮されていて全4楽章の中でも一番の聞き物になっていると思いました。
それにしてもウィーン・フィルは美しい。SPからの復刻盤ながら十分にその美音がオーディオといことを忘れさせて伝わってきます。この音を聴くだけでもこの盤の価値があると言ったら言い過ぎかな??
蛇足ですが最近ベーム指揮の「ナクソス島のアリアドネ」というDVDを視聴ました。
(1965年ザルツブルク音楽祭ライブ モノクロで音声もモノ)
ここで聴いた音にもこのハイドンでの音と同質のものがありました。古き佳き時代のウィーンの香りとでもいうのでしょうか?このオペラはよく知らないので語る資格はないのですがオケに関しては超一級のものだと思いました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

輸入盤で持ってます

こんにちは。これ、輸入盤で持っています。
ある評論家が絶賛しているのを読んで買った記憶があります。
その評論家とはワルターを敬愛していた宇野氏だったはず。
しかし買った当時しか聴いていないので(多分音質の所為だったか)
今改めて聴きました。
確かに優雅ですね。第一楽章の主題のテンポが大変遅いので
一層そう感じられました。
U氏が絶賛するほどの良さは感じませんでしたが、古きウィーンの
演奏を想わせる貴重な録音ですね。
ちなみに、このLPに1100円の値札が貼ってありました。私のも
中古品でしたね(^。^)。

No title

crestさん、こんにちは♪

私が中古で買ったのも宇野氏の評論があったからかもしれませんし
新品(2000円)で買うほどのものでもない、そう思っていたからかもしれません(^^ゞ
記事でも書きましたが前半の二つの楽章が良かったです。
音質に関しては初めから期待していないと聴けるものです(笑

No title

そう、この録音は、確かに宇野功芳さんが「ワルターのスタジオ録音の最高傑作」と称えていたものですよね。
先日、私のブログでワルター/ウィーン・フィルの「田園」はオケの響きが素晴らしいとか何とか書いた覚えがありますが、この演奏も美しいオケが楽しめそうです。
というわけで、持っていないので、チェックしておきます♪

No title

ハルコウさん、おはようございます

ハルコウさんの「田園」の記事を見て買いたい衝動にかられましたが、ちょっと高めなので躊躇しています。

カップリングされている「奇跡」はそれ以上にエレガントな演奏なのでお勧めしたいと思います。
プロフィール

pigumoncocco

Author:pigumoncocco
月に数回ですが更新しようと再開しました

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。