スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディ・ステファノの「ナポリ民謡集」

LPが聴けるようになりました。あれこれといじっているのでまだ未調整の部分はあるのですが音は出ます(^^

pl.jpg

きれいさっぱりLPを聴くことを諦めたつもりだったのですが、人の心はどこかで変わってしまうものです。
さて、せっかくLPが聴けるようになったので乏しいLPから選んでみました。ラックに残っているのは主に若い時に買った古いものばかりでモノラル録音のものが大半を占めています。そんな中から鬱陶しい梅雨空を吹き飛ばすようなディ・ステファノのナポリ民謡を。

np2.jpg


これを買ったのは確か中学時代です。音楽の時間に聴かされてもので、曲名は忘れましたがサンタルちアの他に数曲だったかな??曲名はともかく、ナポリ民謡の甘美なメロディにすっかり魅了されて後日三越で父親に買ってもらいました(^^
改めて眺めてもるとLPのジャケットって存在感がありますね

np.jpg

そして東芝エンジェルの悪名高かった赤いレコード盤です

red.jpg

長い間、多分30年以上聴いていなかったのですがきちんと音は出ました。思っていたよりもノイズは少なくて聴きやすい音。スクラッチノイズとともにステファノの張りのある美しい声が懐かしさをともなって聞こえてきます。急に遠い昔のこと思い出してきました。坊主頭で学んでいた板張りの教室。あの頃はフローリングなんて言葉はありませんでした。それからやっぱり木製の傷だらけの机に椅子。エアコンなんてないから暖房は石炭ストーブだったですね。

ナポリ民謡を一番聴いていたのはそんな頃で20代になってからは殆ど聴かなくなってしまったし、今でも音盤も他にはタリアビーニのものがあるだけ、パヴァロッティのも少しだけあったかな?そんな私ですがこうして聴いてみるとステファノのその節回しが快く響く。これぞナポリの男によるナポリ民謡といった感じでした、刷り込みだったせいもあるでしょうけど。。。
「サンタ・ルチア」なんか一緒に歌ってしまいました。音痴なんですが。
そういえば音楽の実技、といっても歌うだけ。いわゆる歌唱テストがこの曲だったことがありました
ステファノの歌い回しを真似したのはいいのでしすが、お粗末な声ですから笑いものに。声量豊かだったら少しは格好良かったのですが。先生にもイヤミのようなことを言われたのを思い出しました。
そんな昔のことを思い出しながら聴いたナポ民謡集でした。

「サンタ・ルチア」 「オ・ソレ・ミオ」 「フニクリ・フニクラ」 「マレキアーレ」等全16曲が収録されています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

アナログ記事、写真もあわせてこうして読ませてもらうと、思わずうれしくなりますね。私も、あなろぐのソフトの方がCDよりも数倍ありますのでね。

ステファノのマネをしたんですか。それは凄い。! 私は彼の歌唱は好きでした。NHKにもよく登場しましたね。

明日は本来なら、わが群響定期があり、小泉和裕さんの指揮でブルックナーの4番を聴く予定でしたが、近しい者に不幸があり、いけなくなりました。こんな時は、家でこの曲をかけ、鎮魂曲としたいと思います。(ならないか)

懐かしや、赤く透明なLP盤!

我が家に残った50枚ほどのLPの中では、唯一フルトヴェングラーの『バイロイトの第9』と『運命』のカップリングだけが、この盤です。
赤の透明盤だと埃の付着が目立たず、聴く前後に神経質にクリーナーをかける必要がなかったので、面倒くさがり屋の私にはぴったりのものだったのですが…。いつの間にやら消えてしまいましたね!

おお、アナログ・プレーヤー!

しばらくご無沙汰していましたが・・・・・おお、アナログ登場
ですか!
トーン・アームが多いですね。ロングタイプを見ると、処分して
しまったSMEを思い出してしまいます。あれは今のプレーヤーに
合わなくても残しておくべきでした(\〆/)。
カートリッヂは健在ですか。アナログ復活でかなり新品が出回って
いますね。
ナガオカは交換針のイメージでしたが、かなりの高級カートリッジが
出ました。
それにケーブル。音の変化に驚いています。また楽しみですね。

No title

バルビさん、おはようございます♪

LPの大半は手放してしまったのですが古いものは残しておきました。懐かしさもあってLPも取り上げていこうと思っています。

人の死は避けられないものですが、いざ直面すると辛いですね。お悔やみ申し上げます

No title

さすらい人さん、おはようございます

LPの頃は東芝のレコードをよく買っていました。手元にも何枚かこの赤い盤が残っています。何故か、この赤い盤には良い印象が残っていません。盤友の意見も同じでした。でも「悪名高かった・・・」は不用意でした(__)

No title

crestさん、おはようございます

一瞬何方かと思いました(^^)

アームは友人からもらったものです
アームボードを作っていないので使えません^_^;

SMEのアームは惜しかったですね
私はヤフオク無縁の人間ですが
結構な値段がついているようです

ケーブルに関しては・・・・
ケーブル地獄に落ちないように目を瞑っています(苦笑

ディ・ステファノの「ナポリ民謡集」

過去記事に失礼します♪
素敵なジャケット!当時のLPは値段も高かったのでしょうけど、このジャケットだったら1枚1枚を大切に聴く気持ちになりますね(…と、最近CDを大切に聴かない自分の行動をジャケットのせいにしてみる…)。

音楽には、それを聴いていた時代を思い出させる力があると思います。ぼくの場合、小学生時代を思い出すのは、父が聴いていたモーツァルトのピアノ協奏曲第17番です。ディ・ステファノのナポリ民謡集を聴いたのは、実は、社会人になってからでした(汗)

なんだか心が温かくなる記事。ご紹介ありがとうございました♪

Loreeさん

廃墟となった拙ブログにようこそ

最近のCDは価格が下落して、すっかり有り難みが薄れてしまいました。安いから買うだけ買っておいて、ミチョランマ!
初心に戻って厳選したものをじっくり聴くことが大事だと思っているところです。

このところ風呂場では小林旭が幅をきかせています
「ダンチョネ節」「グングン節」・・・・(^^ゞ
プロフィール

pigumoncocco

Author:pigumoncocco
月に数回ですが更新しようと再開しました

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。