スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グールド 「エリザベス王朝のヴァージナル名曲選」

今日はグールドによるエリザベス王朝のヴァージナル名曲選です。

文章が短いのでLPジャケットの表、裏、2枚の写真を載せました(^^ゞ


gg10_20100604110838.jpg

gv.jpg

これはいつ頃聴いたのだろうか?もう40年近く前になるかもしれません。バッハで名をはせたグールドのちょっと変わった選曲に惹かれて買ったような覚えがあります。今でも聴いたその瞬間にその世界に引き込まれていく音楽です。なんかもう古き時代にタイムスリップするような気分ななります。このCDは昼間には聴きたくないです。夜でもない、朝がいいですね。それも余り寒くない日。朝靄の中を日が昇る、パジャマ姿ではなくてガウンを着て、飲み物はコーヒーではなくて紅茶。葉巻をくゆらせながらロッキングチェアーに身をゆだねる。側には愛犬を侍らせる。外からは鳥の鳴き声が聞こえ、遠くの森の木々の緑に目をやりながら静かに流れいくグールドによるヴァ-ジナルの為の音楽・・・  できればこんなシチュエーションで聴きたいものです、無縁ですが。。。
曲に関しては実際に聴いていただくほかありません


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

本物の音楽

こんにちは。
グールドのアルバムの中でも最も好きな一枚です。
バード、ギボンズなどをグランド・ピアノで演奏するなんて、
古学全盛の今は誰もやらないでしょうが、
グールドのこの演奏には、オリジナルがどうこうを超えた、
音楽としてなにか「本当のもの」があると思います。

No title

木曽のあばら屋さん、こんにちは

私も最も好きな一枚です
CDに切り替えた時に平均律やフランス組曲等は処分したのですが
このLPは残しておくました(^^

バードやギボンズですね
題名に思わずグールド「エラザベス王朝・・・」としてしまいました
それくらいグールドの印象が強いアルバムでした
プロフィール

pigumoncocco

Author:pigumoncocco
月に数回ですが更新しようと再開しました

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。