スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お世話になった中古レコード店

bernstain.jpg


高校時代、新品のレコードを買えるお金などあるはずもありませんでしたから自然と頼るのは中古屋さんでした。もっとも中古といっても1000円前後の値段、当時の国鉄の初乗り運賃が10円の時代でしたから、おいそれと手が出せるわけでもありませんでした。

年に2~3回くらい新宿の中古屋さんにいくのが楽しみでした。一軒は「トガワ」というお店、これは青梅街道沿いにあったうす暗い店でしたが在庫が豊富でなかなか有名だったようです。もうひとつは「小沢」というお店。こちらは駅に近くて 明るくてモダンな感じで価格もやや高めのお店でした。この二つのお店を丹念に隅からすみまで探して選び抜いて買ってきたのが3枚くらいでしたか?
3枚買えば2500円から3000円前後。当時の物価を考えると高校生にしては大きな買い物でした。

こんな風に買い求めてきたLPを毎日飽きもせず聴いていたものです。まあ、コレクションが数える程しかなかったのですから同じものを聴くしかなかったのですが・・・
でも、その頃からLPが100枚くらいになった頃が一番ひたむきに、一生懸命に聴いていた思っています。

今はすっかり堕落しました。
パソコンを眺めてはクリック一つで買い物、一回聴いて気に入らなければお払い箱行き、聴けばまだマシなほうで封をしたままのCDも多数あり。
コレクションは豊かになっても、音楽に対する心構えは貧しくなりました。
いつでも聴けるという安易な気持ちがいけないのでしょう
人生の終焉へのカウントダウンは始まっているのに困ったもんです。
いっそコレクションを数百枚に厳選して他は処分してしまおうか
そう考えている今日このごろです。

写真はその頃贔屓だった中古で買ったバーンスタインのLP
ブラームスの2番とショスタコーヴィッチの5番です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pigumoncocco

Author:pigumoncocco
月に数回ですが更新しようと再開しました

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。