スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モーツァルト ピアノソナタ第11番イ長調K331

モーツァルトのピアノソナタのなかでも最も親しみやすく、かつ美しい名曲。
これは中学校の時の音楽の教科書に鑑賞曲として載っていたのでLP、少しでも安いものをと25㎝のものを購入しました、親にねだって買ってもらいました。パウル・バドゥラ・ソコダの演奏で裏面は幻想曲K475でした。
この曲は親しみやすくて分かりやすかったので飽きることなく何回も聴いていました。有名なトルコ行進曲は勿論のこと、第1楽章の変奏曲が当時も気に入りで今でもこの楽章が一番好きです。

さて今回とりあげたのはポゴレリッチによるLDです。LDの機械のほうは数年前に故障したままだし、CDのほうまでは手が回らなかったので複製しておいたDVDです。


pogo331_20100312094446.jpg



ポゴレリッチというと異端という印象が強いですが、このモーツァルトは2楽章を除くと全うな演奏かと思います。
この演奏は好きな第1楽章がとても魅力的な演奏になっています。特に弱音の美しさと左手の生かし方のバランスがよくて、変奏曲に弾き分けが明瞭に聴けます。その左手、映像を見てると殆ど力を入れずに、つまり弱音等と同じような指使いで強い音も弾きわけているところなどはビデオのお陰、素人は感心することしきりです。

pogo1_20100312094125.jpg

第2楽章のメヌエット、楽譜のことは全くわかりませんが最初のところを一音一音をゆっくりアルペジオ風に弾いています。音符のことは分かりませんが32分音符を8分音符で弾いている、そんな感じでしょうか?この手法は別に珍しくはないのですが、この音楽では初めてきいたような?
ポゴレリッチにはこの楽章を極めてゆっくり丹念に弾いていて内田光子などに比べると2分近く時間をかけています。まあ、個人的には最初は面白く聴いていましたが途中からは早くせんかい、なんて思ってしまいました(^^ゞ

第3楽章のトルコ行進曲は第1楽章と同じく美しい弱音と力強い左手を生かした快い流れで最後はダイナミックに終わります。
全体的にはメヌエットが遅すぎるのですが両端の楽章は美しい音色と強靭なアクセントが上手い具合にバランスしていて好きな演奏です

録音はLDをDVDにしたものなので評価しずらいのですが、ピアノということもあって特に不満のない音です。うちのスピーカーはヤマハのせいかピアノとは相性がいいのです?(^^


スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

モーツァルトのピアノソナタ第11番K.331「トルコ行進曲」を聴く

映画「のだめカンタービレ最終楽章・前編」で、のだめチャンが進級試験で弾く自由奔放なモーツァルトに魅了されました。今までもこの超有名曲を聴いてはきたものの、中学の音楽の鑑賞曲で、試験で歌わされた階名唱の記憶だけがやけに強かったのですが、どうやらこんどは、...

コメントの投稿

非公開コメント

K.331のソナタ

なるほど、これが当方の記事のコメント中で話題になりましたポゴレリチのLDですか。
すてきな曲ですので、映像があればなお魅力的でしょうね。
当方には、まだ修理して完動品のLDプレイヤーがありますので、LDのオペラを鑑賞可能です。
映像のメリットを感じます。もっとも、引力が強すぎて、確定申告の作業が滞りがちになるのは困りものです(^o^;)>poripori

NO TITLE

narkejpさん、おはようございます

おっしゃる通り映像付きは引き付けられるものがありますね
音だけ聴いているのとは違うものに聞こえてしまうかも??

LDは全部DVDに落とす前にプレーヤーが壊れてしまいました
時々、ディスクを恨めしげにながめています

コメント、TB、ありがとうございました

NO TITLE

こんにちは。

このトルコ行進曲付きのソナタは、中学の確か3年生の鑑賞教材にあったんですよね。私もよく覚えています。例によって、モーツァルトの顔の絵に落書きをしましたよ。

この曲は私も変奏曲が好きで、その昔FMで放送したものをカセットに録音して、繰り返して聴いたものです。だれが弾いていたかは、全く分かりません。

グールドのソナタ集のLPはあるんですが、この曲は入っていないですね。それ以降も、この曲のCD等は購入していません。

ポゴレリッチ面白そうですね~。聴いてみたく思いますね~。

つい最近、全集を購入しようかと思っていたところなんです。ポミエというフランス人のピアニストのベートーベンの演奏が気に入ったので、この人の演奏を手に入れようかと思ってたんです。

ポゴレリッチも良さそう。ポミエも興味深い。

NO TITLE

バルビさん、こんにちは。

みなさん、中学の鑑賞教材がこの曲との出会いのようですね
私は最初の主題をピアノでなぞった覚えがあります
もちろん右手だけです(^^

グールドの「トルコ行進曲」は面白いです
他の楽章は??ですが・・・

ポミエというピアニストの名前は知っていますが
聴いたことはありません。
フランスのピアニストとモーツァルト
なんだか良さそうですね。
プロフィール

pigumoncocco

Author:pigumoncocco
月に数回ですが更新しようと再開しました

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。