スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャイコフスキー ピアノ三重奏曲イ短調「偉大な芸術家の思い出のために」

チャイコフスキーのこのピアノトリオ、この曲は好きで良く聴いていた時期がありました。今も好きなので以前からこの曲をエントリーしようと思っていたのですがこの曲も持つ濃厚な感情表出には憂鬱になってしまうこともあり先延ばしにしてきました。
この曲はとっても美しい、美しすぎて時には鬱陶しいくらい。しかしこのチャイコフスキーの泣き節、お涙頂戴の音楽をひとたび聴いてしまうとチャイコフスキーの作り出す無類の何と哀しくも美しい音楽に酔いしれてしまうのがなんとも悔しいような??
以前ホロヴィツのピアノ、ロストロポーヴィッチのチェロ、スターンのヴァイオリンという組み合わせのものを聴いたことがあります。これは史上最大のコンサートと銘打ったアルバムに第1部だけが収録されていたものですが、今まで聴いたものでは最もスケールが大きくて無類の演奏でしたが、この演奏では流石のスターンも他の二人に圧倒されたのか影が薄い感じでトリオ演奏の難しさを感じさせるものでもありました。
trio.jpg


なぜこんなことを書いたのかというと今日取り上げた演奏でも同じことを感じたからでした。ナージャ・ソネンバークのヴァイオリン、セシル・リカドがピアノ。チェロがメネセスです。このCDでヴァイオリンはソネンバーク。決して大きな音でないのですが自由奔放というか伸び伸びと弾いていて、それに対抗するかのようにピアノのリカドが明るめの音でガンガン弾く。美人二人、女の争いに気圧されたのかなんだかメネセスのチェロが控えめで存在感がちょっと薄い?ホロヴィッツらの演奏に於けるスターンのようになってしまっているようでした。そんな思いが強く感じた第1部よりも第2部の変奏曲のほうが曲想の変化と三者の個性がマッチして息も合ってきたようでメネセスのチェロも第1部よりも伸び伸びとしているように聴けました。特にシットリと歌うところ、そういう場面ではチャイコフスキーの甘い歌が比較的からっとした感じで、しかし十分に歌われていて名旋律が変化の富んだ音色の絡み合いとともに楽しめました。終わり良ければ全て良し、です(^^
余談ですが旅行とか飲みにいっても3人だと二人だけで話が盛り上がってしまうと、もう一人が相手にされないってことありますよね、三人って難しい?

録音は1993年。レンジは普通。スピーカーの間に三つの楽器が展開。各楽器の距離感も乏しく演奏とは反対にこじんまりとして霞がかったようなEMIらしい録音でした 87点
ナージャ・ソネンバーク(ヴァイオリン)
セシル・リカド(ピアノ)
アントニオ・メネセス(チェロ)


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

NO TITLE

こんにちは。

この三重奏曲は、スークトリオのLPを持っていて、だいぶ聴いたので雑音が出始めていたので、つい最近同じものをCDで買い求めたばっかりです。私もこの曲は大好きです。

同じ演奏者のCDを買うのは芸当がないと思いました。以前から、ヴァイオリンのソネンバーグは気になっていたので、このCDは興味深いですね。

ソネンバーグにこの曲のCDがあるとは思わなかったので、この機会に求めてみようかな。


※昨日のビシュコフ+N響のマーラー5番。
素晴らしい演奏でした。力演であると同時に、バランスのとれた快演だったと思います。今回が初共演だそうですが、また呼んで欲しいですね。

NO TITLE

バルビさん、こんにちは

私も最初に聴いたのはスーク・トリオのLPでしたが
CD切り替えのときに手放してしまいました
今欲しいのはコーガン、ギレリス、ロストロのものですが
入手困難なようです

昨夜のコンサート
素晴らしかったようで何よりでした

コメント、ありがとうございました

NO TITLE

こんばんは
ご無沙汰しております。
この曲、室内楽を聴く機会の少ない私ですが、一番好きな曲です。
おそらく今聴くと涙が止まらなくなるから、聴きませんが・・・(+。+)

最初にご紹介されたホロヴィツ、ロストロポーヴィッチ、スターンの演奏のCDを買い逃していたことを思い出しました。懐かしいです。
今後とも、どうぞよろしくお願いします。

NO TITLE

みー太さん、おはようございます

こちらこそご無沙汰してしまいました
オーケストラ物よりも小さな編成なものが好きなので
結構聴いています
時にはちょっとと思うこともありますが。。。

こちらこそ宜しくお願いいたします
プロフィール

pigumoncocco

Author:pigumoncocco
月に数回ですが更新しようと再開しました

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。