スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベートーヴェン弦楽四重奏曲第15番イ短調作品132

ベートーヴェンのピアノソナタと弦楽四重奏曲、どちらが好きかと聞かれたら後者と答えるでしょう。まあ、好みなので後で変わるかもしれませんが。
そこでベートーヴェンの弦楽四重奏曲から後期の第15番を。14番を以前に取り上げた時と重複するかと思いますが、良く聴くには14番と16番。その後に13番と15番が並んでいてその後に12番というところでしょうか。(曲の優劣ではなくて好みです)
後期の四重奏曲を最初に聴いたのはスメタナ四重奏団による15番でその第3楽章のアダージョには別な世界のベートーヴェンを知らされて大変感動すると共に音楽鑑賞の階段を一段上がったような気になったものでした。ちょうど同じ頃に「ハンマークラヴィア」などにも熱中し始めていて友達に、やっぱりベートーヴェンは後期の作品に限るなんて言い回っていた時期でもありました。まあ、若い時ってこんなものでした(^^ゞ
さて、その15番イ短調作品132です。演奏はボロディン弦楽四重奏団、この団体の演奏は「ラズモフスキー3番」をFMで聴いてなかなか良かったので購入したものです。後で知ったのですが、この団体は2000年に入ってからも録音しているようで、FFMで聴いたのは新盤、このCDは1988年の旧録音のものです。


132.jpg


スメタナで聴かれたような細やかで思索的でじっくりと内に向かっていくというよりは、音が外の放射されていくようなおおらかさを持ち表情豊か。何というか大きくてロマンティックなベートーヴェン。聞き物の第3楽章でも中間部分では起伏を大きくつけた強靱さを感じさせるもので第4楽章も元気いっぱいという感じ。終楽章もこの流れで逞しい。特に終結部では激しいというか荒々しいくらいの音楽が展開され今まで聴いてきたものとは違った後期のベートーヴェン。聴いていてなんだか交響曲の「運命」と同じようなドラマを感じさせられました。同じベートーヴェンですがこの曲を聴いて「運命」を連想したのは始めてでした。これは録音のせいなのか分かりませんが、この団体は実によく楽器が鳴ることに起因しているかもしれません。どの楽章も豊かで楽器が鳴りきっているという感じ。シンミリと頭を垂れて聴くという観念から離れたドラマチックな15番でした。

録音は1988年。
四つの楽器の分離と溶け合いがうまくバランスされた録音。レンジが伸びきったとうものではありませんが広がりと奥行きのバランスも自然。これで高域のヌケがもうひとつあれば良いと思いましたが響きの豊かな四重奏曲が楽しめました  92点

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

NO TITLE

こんばんは。

ピアノソナタにしても、弦楽四重奏曲にしても、ベートーヴェンだけでもこれだけたくさんの面白い曲がいっぱいで、本当に楽しいですね。いつもいつも、何を聴こうかと、目(耳)移りがしてしょうがありません。

15番。
1,5楽章などの哀愁を漂わせた美しい調べ。3楽章の厳かな神々しい調べ。など、素晴らしい曲ですね。

私は、最近評判だというゲヴァントハウスSQの全集を購入してみました。録音も素晴らしく、また10枚組4000円という、破格の値段も素晴らしく、即断しました。ヤフオクですけれど。


すいません。
明日は、東京さ、出かけて、ビシュコフ+N響で、マーラーの第5番を聴いてまいります。

NO TITLE

こんにちは。
ううっ、わたしもありました。
「ベートーヴェンの後期ソナタはすべてのピアノソナタの最高峰」
などと判ったような顔をして友人にしゃべったりした時期・・・。
どれだけ聴いてから言ってるんだよって話ですが。

ベートーヴェンの弦楽四重奏曲はどれも好きですが
15番はほんとにいいですね。
バルビさんおすすめのゲヴァントハウスが愛聴盤です。
(私は1枚当たり1000円で買いました)

私は今でも…

私は今でも、ベートーヴェンの後期ピアノ・ソナタは、全てのピアノ曲の中でも最高峰の一つ位に思っております。「全てのピアノ」と言っても、そもそも知っている曲が少ないので、大変不遜な訳ですがm(__)m。

この15番の弦楽四重奏曲も同様に思っております。この曲とバルトークの第4番が私にとってはいまだ双璧です。

アルバン・ベルクとスメタナ位しか持っていないのですが、ボロディンも聴いてみたいです。

NO TITLE

バルビさん、いつもお世話になります

後期のなかでもこの15番は曲の展開が分かりやすい上に
深遠なとっても良い曲ですね。
ゲヴァントハウスは未聴です
あんまり沢山は持っていないんです

明日ということは今日ですね
素敵なコンサートになることを祈っています

NO TITLE

木曽のあばらや屋さん、おはようございます

やっぱりありましたか
なんか吹聴したくなっちゃうんですよね(苦笑

お奨めはゲヴァントハウスですか
このところベートーヴェンの四重奏曲を
買っていないので候補に入れておきましょう

いつも教えていただき感謝です

NO TITLE

golf130さん、おはようございます

いつも軽妙な文章を拝見しております
あんな風に書けたらといつも思っています

バルトークは最近になってやっと聴き始めました
ジュリアードの演奏でお奨めの4番
まだ分かりません^_^;

コメント、ありがとうございました
プロフィール

pigumoncocco

Author:pigumoncocco
月に数回ですが更新しようと再開しました

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。