スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モーツァルト ヴァイオリン協奏曲第3番ト長調K216

先日FMのスイッチを入れたらモーツァルトのヴァイオリン協奏曲だ3番の第2楽章が流れてきました。この第2楽章はモーツァルトが書いた音楽でも格別に幻想的、深くて美しい音楽ですが、耳に入ってきたのは艶めかしくも表情が大きくて濃厚なもの。モーツァルトというよりもコルンゴルトのような妖しい美しさ。誰の演奏かな、こんなモーツァルトを弾くのはムターかな、同じモーツァルトのヴァイオリンソナタは聴いていましたから、そんなことを思っているうちに曲が終わって演奏者のアナウンスがあって、やっぱりムターの新盤でした。
この曲に限るわけではありませんが、演奏者の数だけ違った演奏があるわけで、クラッシック音楽を聴く楽しみはそこのあるのですが、このムターの演奏には考えさせられました。これがモーツァルトか?そんな思いがあって口直しに聴いたのがカントロフの演奏?


216.jpg



こちらは端正なモーツァルト。美しいモーツァルト。特に変わったこともしていない素直で幸福感にあふれたモーツァルト。この曲にはこんな演奏がやっぱりいいな~、そんな思い出聴いてました。
ところがです、そんな思いで心はすっきりなのですが何故か頭には放送で聴いたムターの妖艶なモーツァルトが流れてくる、迫ってくる??なんか困ったな~

録音は1984年。アムステルダム、ヴァールス教会。初期のDENONのPCM録音に共通する一種の色づけを感じさせるものながら美しい録音。レンジは格別に広くはないしがヴァイオリンを中央にクッキリと定位させ後方にオケというオーソドックスなパターン。格別に分解能がいいという音ではなくてロケーションの良さ、全体の響きが美しいという録音。ゆったりとした気分で愉悦感に富んだモーツァルトのヴァイオリン協奏曲の録音でした。   90点

ジャン=ジャック・カントロフ(ヴァイオリン)
レオポルト・ハーガー指揮
オランダ室内管弦楽団
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

モーツァルト「ヴァイオリン協奏曲第3番」を聞く

全国的には週末の連休となるが、残念ながら明日の土曜日も勤務がある。しかも、夜は宴席があり、ここしばらく続けてきた連続投稿記録も危ういかもしれない。という具合に、秋の日の短さゆえか、感覚も思考も後ろ向きになりがちだ。こんなときは、モーツァルトのヴァイオリ...

コメントの投稿

非公開コメント

NO TITLE

こんにちは。

カントロフはフォーレのヴァイオリンソナタぐらいしか聴いたことがありません。美しい演奏でしたし、フランス人によるモーツァルトという点にも、興味がありますね。端正なモーツァルト、気になりますね。

モーツァルトのVn協奏曲は、昔から好きで定番(?)のグリュミオー+ディヴィスの全集をずっと聴き続けてきました。これはもう、耳にたこができていますね。

つい最近、パメラという女流がジンマンと組んだ全集を安く購入し、楽しんでいます。とりわけて美音ということでもないし、抑揚をつけて歌うわけでもありません。その点、ムターなどとは対極の演奏家も知れません。

しかし、なんともお上品な、そして可愛らしく感じる演奏で愛着がわいてくるんですね。グリュミオーの盤と交互に聴いているようなものです。

モーツァルトのヴァイオリン協奏曲第3番

大のお気に入りの音楽です。この曲の出だしを聞くだけで、何かいいことがありそうな気がしてきます(^o^)/
LP時代から、アイザック・スターンとセル/クリーヴランド管の演奏を好んで聴いていますが、CDでは同じカントロフの録音を聴いています。美音の、いい演奏ですね。古い記事ですが、トラックバックいたします。

NO TITLE

こんにちは。ムターの演奏と聴き当てるのは凄いですね。
私には到底出来ませんね。
上のお二人さんが挙げられたグリュミオーとスターンの2種類のみ
持っています。

NO TITLE

バルビさん、こんにちは

カントロフを色々と聴いている訳ではなくて
他には同じくフォーレやフランクのソナタくらいです

LP時代はやはりグリュミオーを聴いてました
定盤ですね

パメラという名前は聞いたことはありますが未聴です
可愛らしい、良さそうですね(^^

NO TITLE

narkejpさん、こんにちは

>この曲の出だしを聞くだけで、何かいいことがありそうな気がしてきます(^o^)/

いや、全くその通りですね

narkejpさんはやっぱりセルですか!
引き締まったモーツァルトが聞けそうですね

このブログへのトラックバックは何故か届かないのです
届いたり、届かなかった
原因はなんでしょうね?
私にはわかりません(-.-)

NO TITLE

crestさん、こんにちは

>ムターの演奏と聴き当てるのは凄いですね。
私には到底出来ませんね。

たまたまのマグレです(^^ゞ

crestさんもスターンをお持ちですか?
私はクレメールとかパールマン
CD時代になってからのものが多いです

コメント、ありがとうございました

こんばんは

天ぬきさま



たまたま今日この曲を聴いてました。
クレーメルの新しいやつです。

キリリとしたシャープな演奏なのですが結構気に入ってます。

ムター、カントロフのは聴いたことがありません。
しかし聴いただけで演奏者が判るなんてさすがですね。

個人的にブラインドは自信ありません。いつもいかにもな感想を書いている私ですが
いざ聴いてみたら全く的外れだった・・なんてことがありそうでちょっと緊張します。

NO TITLE

ニョッキさん、おはようございます

え~、重ねて申し上げますが
たまたま、まぐれです!!

仕事場ではFM放送を聴いています
途中から聴いた時には
演奏者や作品名を考えるのは楽しいことです

私もブラインドは全く自信ありません

昔、山田一雄氏がクイズ番組で
自分の演奏をフルトヴエングラーと答えたそうです(^^

こんどは大丈夫みたいです。

なんとか、TBできるようになったみたいです。たぶん、なにかシステム上の変更があったのか、それとも当方がTB-URLをコピーする要領を覚えたせいかもしれません。
何気なくきいているFM放送で、おや?と耳をそばだてる演奏がたしかにあります。
妖艶なモーツァルト?それはそれでちょいと困ってしまうかもしれませんね(^o^)/
でも、妖艶なカルメンやサロメよりは安全性が高いかも(^o^)/

NO TITLE

narkejpさん、おはようございます

TBに関してはどうも不安定なところがあります
特にYahooとの相性が悪いようです
その仕組みは全く分からないのでお手上げです

いまでもFMはよく聴いています
仕事場でのながら聴きですが
時々面白い演奏に出会えるところが楽しいところです

ムターのCDは図書館にありました
現在貸し出し中なので予約してきました

TB、コメント ありがとうございました
プロフィール

pigumoncocco

Author:pigumoncocco
月に数回ですが更新しようと再開しました

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。