スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モーツァルト 交響曲第39番変ホ長調K543

オットマール・スウィトナー氏を偲んでモーツァルトの交響曲を聴きました。
前の記事やコメントと少し重複しますがスウィトナー氏は度々日本を訪れてくれました。どのくらい来ていたのかを調べてみたらこちらで分かりました。随分と来ていたのです。
そして今見ると涎のでるようなプログラムばかりでした。何と「グラン・パルティータ」まで!!
沢山来日してくれていたということは、私のような凡人には有り難みが薄く感じてしまったことも確かでした。いつでも聴けるなんて思っていたし・・・それから茫洋とした容貌にも、芸術家ってもっと引き締まった怖い顔をしている人が何か立派そうに見えたりして・・・まあ、何も分からなかったという訳でした。
スウィトナー氏は何度も来日してくれたお陰で生放送をFMで聴かせてもらえました。
今日はそのなかからモーツァルトの交響曲第39番です。ベルリン国立歌劇場管弦楽団との演奏です。残念ながら録音日の記載を怠ったので演奏日が分かりませんが1984年のものかと思います。


swt.jpg



スウィトナー氏の演奏を文章にするのは難しいです。劇的なものではないし厳しさを全面にだしたものでもない。どちらかというとすっきりとオケを響かせたしなやかな音楽作り。それでいて力強さに不足することもない、リズムやフレージングが柔軟で推進力もある。際だった特徴はないのですが平凡ではない。平凡の非凡。自然と音楽が脈打ちみずみずしくて香りたつよう。私なんかが口にするのはおこがましいのですが、ある程度あれこれと聴いてくると少し物足りなく感じて、その先まで聴き進むとその良さが分かってくる。自分でも何が言いたいのか分からなくなってきました。まあ、そのような音楽を聴かせてくてた指揮者だったと思いました。この39番も放射するような輝き、柔軟な歌、古典的造形美を十全に示してくれてこの曲の良さを堪能できる格調高い名演でした。
ファッションで言うと奇抜なデザインや配色ではなくて、オーソドックスな組み合わせながら、そこに気品、知性を漂わせる正当派。そう例えたくなるモーツァルトでした。

FMエアチェック音源の録音について書いても何の意味もありませんが一応触れておきます。これはカセットで録ったものですが(カセット→DAT→CD)当日の電波状態が良かったのか良く録れていました。SN比がよくてパチパチノイズ等も皆無に近い状態。レンジ等はFMをカセットで録ったものなので自ずと限界がありますが広がり、奥行き、各声部が明確に聞き分けられ88点くらいのレベルにある、自画自賛です。

オットマール・スウィトナー指揮
ベルリン国立歌劇場管弦楽団
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

食いしん坊、ピグモン

おや、美味そうな匂いがするようでちゅ なんだろうな~ [[attached(1,center)]] こんな時は自然とカラダが伸びますでちゅ [[attached(2,center)]] それ、もう一伸びさせて。。。 ゲット~ !(^^)! [[attached(3,center)]] あ~ 美味しかったでち...

コメントの投稿

非公開コメント

NO TITLE

こんにちは。

私の大好きな曲、大好きな指揮者による演奏。私はドレスデンSKとのCDの所有ですが。

私が実演で聴くことができたのは、このHPにある、1984年の次の公演です。
7月12日:群馬県民会館
モーツァルト/交響曲第39番
モーツァルト/交響曲第40番
ベートヴェン/交響曲第7番

もう25年経ちますけれど、今でもあの場所にいて聴いたことは思い出しますね。


※昨日(16日)は、我が群響460回定期でした。指揮は広上さん。
プロコフィエフ:交響曲7 ハイドン:チェロ協奏曲第1番他 チェロ:リプキン
素晴らしく音楽性豊かな指揮。広上さんの呼吸の声が何度も聞こえ、大変力のこもった公演となりました。

ハイドンも、こんなハイドンは聴いたことがありません。第2楽章での弱音をベースにした、表情豊かな演奏の素晴らしさに、恥ずかしながら涙が出てしまいました。

すいません。

NO TITLE

こんにちは
バルビさんはスウイトナーのベートーヴェンとモーツァルトを
お聴きになられたんですね!!
羨まし~

スウィトナー氏のプログラムを見ると
ハイドン、モーツァルト、ベートーヴェンが殆どで
私の好みとピッタリ
かえすがえすも聴けなかったことが悔やまれます

定期的に生に接することができること
素晴らしいです!
プロフィール

pigumoncocco

Author:pigumoncocco
月に数回ですが更新しようと再開しました

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。