スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マエストロ オットマール・スウィトナー氏 逝去

オットマール・スウィトナー氏が亡くなられました。
氏は度々来日してベルリン国立歌劇場管弦楽団、そしてNHK交響楽団を指揮して数々の名演奏を私達に聴かせてくれました。
私が一番印象に残っているのはカーラジオで聴いたNHK交響楽団を指揮してのブルックナーの2番の交響曲でした。以前からその名前は知っていたのですが、その時にスウィトナーという名前をはっきりと頭に刻み込みました

氏の演奏会に接したのは残念ながらベルリン・ドイツ・オペラとの「フィデリオ」だけでした。この公演ではレオノーレ第3番が割愛されました。地味なオペラなのでこれを聴きたかった私はがっかりしましたのを覚えています。

今朝はこの「レオノーレ第3番」とフィデリオから「囚人たちの合唱」が入ったドイツオペラ合唱曲集を聴きました  序曲のほうは8センチのミニアルバムです


sui.jpg


suimini.jpg



いずれも濁ることのない響き、しなやかさと強さとを併せ持った豊かな音楽。
また一人、名指揮者が逝ってしまったことが残念です
心からご冥福をお祈りいたします
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

NO TITLE

こんばんは。

天ぬきさんのブログ記事で、このショッキングな出来事を知りました。とても好きな指揮者だっただけに、とても悲しいです。寂しいです。これでまた一人、名匠が姿を消していきました。

スウィトナーさんの過ぎ去りし日の栄光の記録を確かめ、ご冥福をお祈りするために、私の大好きなモーツァルトの交響曲第39盤をかけます。




NO TITLE

バルビさん、おはようございます

スウィトナーさんはいい指揮者でしたね
度々来日してくれたので
有り難みを感じなくなってしまった感を持ってしまった
私は馬鹿でした

かってエアチェックしたモーツァルトの交響曲
39番はベルリン国立歌劇場管弦楽団
41番はNHK交響楽団
これらを今日改めて聴いてみたいと思っています
プロフィール

pigumoncocco

Author:pigumoncocco
月に数回ですが更新しようと再開しました

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。