スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シューベルト 「アルページョーネ・ソナタ」イ短調 D821

paso.jpg
約6年間使ってきたパソコン(XP)が故障してしまったので買い替えました。今度はlenovoのノートにしました。私は沢山のソフトは必要ないので国産大手のものには全く食指が動きませんでした。白の小さなのはこの夏に購入したネットブック、これはNECです(^^ゞ 長年XPの親しんできたのでWindows7はどうも使いずらいです。慣れの問題かもしれませんが余計なお世話が多すぎるような?しかし一番困ったのは一太郎、正確に言えばATOKが正常に動かないことです。これにはまいりました。仕方なくIMEを使っているのですが変換能力が大きく落ちるし、なんでこんな候補が出てくるのかと思うことが多々あります。そのうち適応モジュールを配布するかもしれませんが困ったものです。

arpe.jpg


さて今日はアルページョーネ・ソナタ。この曲を聴いたのは大学に入った頃で、昭和の42年だったか?丁度アチェックを始めた頃でこの曲はロストポーヴィッチの演奏をオープンテープに録音して随分と聴いたものでした。そのせいかすっっかりロストロの演奏が刷り込みになってしまって、その後出た演奏には満足しなくなってしまいました。例えばマイスキーのものもロストロに比べたら格が違うというか、こじんまりとしていて物足りなく感じてしまいました。こんなこと書くとマイスキーファンには怒られてしまいそうですけど。。。でもこのロストロ盤はLPもCDも買わなかったです。もうテープで何回も聴いてしまってお腹いっぱい、もういいや、そんな気になってしまったようです。
今日取り上げたのはビルスマの演奏。実はこれはカップリングされている「鱒五重奏曲」のほうを目当てに買ったので、こちらのほうはろくすっぽ聴いていなかったのです(^^ゞ ロストロの演奏が悠々と流れる大河のような演奏ならこちらは渓流?身のこなしが軽くて生きのよい演奏。決してテンポが速いわけではないのですがフレージングがキッチリとしているのでそう感じるのでしょうか?ただ予想していたよりも細かいニュアンスをつけてよく歌う演奏。ピリオド系の演奏というとダイナミックなメリハリをつけたドライな演奏という予断があったのですが違っていました。ピアノフォルテの伴奏はインマぜール。こちらは同じシューベルトの交響曲とは違って大人しくて思わず解説書を見て確認したほどでした。全体的にはやや小振りなものの、まあロストロのものと比べたら皆そうなっちゃうかもしれませんが、さわやかでいい意味での軽さがあって後味爽やかななシューベルトで今まで聴いていなかったのが悔やまれました。

録音は1997年、ベルリンでの録音。非常に響きのよいロケーションのようで、透明感ある音場で気持ちよい伸び伸びと響く美しいチェロの音が聴けます。中央にチェロ、ピアノはその後ろという定位も自然なもの。このシリーズは優秀録音が多いのですが、これもその中の一枚です。94点

アンナー・ビルスマ(チェロ)
ジョス・ファン・インマゼール(フォルテピアノ)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

NO TITLE

こんにちは。

これもまた、私の大好物の曲です。
第1楽章からして、最初のメロディーは、日本人好みのものではないでしょうか。

私の所有は、フルニエとロストロポーヴィチのLPのもの。それと、私の友人がギターを担当したフルート+ギター版によるコンサートのカセットテープです。

フルート+ピアノで演奏されることもありますが、フルート+ギターもなかなか面白いです。ピアノパートが上手にギター用に編曲された楽譜が、実際に出版されていますからね。

ビルスマとインマゼールの名前は以前から聞いていました。これも興味深いCDですね。

NO TITLE

バルビさま、こんばんは。

これは全篇シューベルトらしい歌に満ちた美しい曲で
ずいぶんと楽しませてもらった曲です(^^♪

フルート&ギター版というのは初めて知りました
聴いてみたいですね

コメント、ありがとうございました

ラルキブデッリ、いいなあ~

こんにちは。
ラルキブデッリのアルバムはどれも素晴らしいですよね。
この「ます」も「アルペジョーネ」も
独特の軽味と爽快さが魅力ですね。

ビルスマが最近体調を崩しているようで
あまり活動を聞かないのが残念で心配です。

NO TITLE

木曽のあばら屋さま、おはようございます。

ラルキブデッリの演奏は沢山は聴いていないのですが
おっしゃるように独特の爽快感があって
実に後味のいい演奏ですね。

オーディオ好きな私にとっては
音の良いのも魅力の一つなんです(^^♪

いつもコメントをいだだき、ありがとうございます
プロフィール

pigumoncocco

Author:pigumoncocco
月に数回ですが更新しようと再開しました

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。