スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベートーヴェン ピアノソナタ第18番変ホ長調作品31-3

gerblg.jpgベートーヴェンのソナタでは昔からよく聴いてきた曲です。
バックハウスも最後の演奏会で取り上げていたし、ルビンシュタイン、リヒテルなどベートーヴェンの録音が少ないピアニストも録音しています。あまり弾かれないようですがいい曲だと思います。
緩徐楽章 がなくて全4楽章流れるようなリズミックな音楽で聞き易いからです。
無理な比較ですが、交響曲なら7番??

社会人1年目の春でしたか。当時の春闘は結構なパワーがあって私鉄は勿論、国鉄でもストライキが珍しくない時代でした。連休前だったか?そんな情勢の時にストに備えて早めに帰るようにとの指示があり通常より早く帰れ、そのおかげで聴けたFM番組がありました。ステレオ(当時はオーディオとは言わずにこういった)のスウィッチオン。その日に放送されたのがゲルバーによる演奏会(於 大阪国際フェスティバルホール 曲目は他に5番と13番))でした。 番組は始まっていましたが、5番の途中からの4トラオープンデッキで録音しました。その頃は未知の曲は何でも録音する習慣がありましたから。
こうして初めて聴いた18番のソナタは一度で好きになりました。全曲を貫く上機嫌なベートーヴェン、終楽章の音の奔流 。すっかり魅せられてしまったのです。

今日取り上げたのはそのゲルバーのCDです。
当時のオープンテープはありますがデッキが動かないので聴くことができないのが残念です。ですから比較は出来ないのですが記憶を辿るとこのCDのほうがダイナミックスの付け方や暖急が大きく感じられます。ライブはもっといい意味でモーツァルトのソナタを聴くような流麗な演奏だったような気がしますが「思い出は美しい」 ということでしょうか(苦笑) でもこのCDの価値が落ちる訳ではありません。
私にとっては最高の18番の演奏なんです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pigumoncocco

Author:pigumoncocco
月に数回ですが更新しようと再開しました

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。