スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バッハ フランス組曲第5番ト長調BWV816

back.jpgバッハの組曲にはイギリス組曲、フランス組曲、そしてパルティータなどがあります。どれも好きな曲集なのですが、今日は親しみやすくて優雅なフランス組曲を。バッハが37歳ころの作品。これはちょうどバッハがアンナ・マグダレーナを2番目の妻として迎えた頃で第1番から第5番までが、いわゆる「アンナ・マグダレーナのための小曲集」に含まれています。今日はなかでも有名な第5番を聴きました。ご多分にもれず最初に聴いたのはグールドのもので5番、2番、6番という順序で親しんでいったように記憶しています。選んだのはグールドではなくてバックハウスの演奏です。素人の私の耳でもバックハウスの演奏はベートーヴェン、モーツァルト、ブラームス、何を聴いても彼の演奏と分かる刻印付きの演奏で、このバッハも同じ。曲の核心に向かってただひたすらに弾き進んでいく、そんな感じ。最初は大雑把のように思えても、聴いてるうちにバックハウスの世界に引き込まれていってしまうのが不思議。「鍵盤の獅子王」と呼ばれて無類のテクニシャンだったそうですが、なんだかぎごちなく感じられることもあって特に上手いとは思えないのだけど・・・でも聴き終えると満足感が得られてしまう、うまく説明でないけど、そいうピアニストなのです。
そのバックハウスのフランス組曲第5番、グールドが鍵盤に対して背中を丸めて舐めるように弾いているとすれば、ピアノに向かって正対して背筋を伸ばして表情も変えずに弾いていく。実際はそんなことはないでしょうけど、そう思わせるような音楽なのです。
気品があって剛直でまっすぐなバッハ。そんなバッハ、とっても好きです。

録音はデッカ録音によるバックハウスの音が聴けます。最新のものではないので、全体的におおまかなところがありますが、艶のある高音と太くて雄大な低音がバランスしたバックハウスらしいバッハが楽しめます。 88点
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

NO TITLE

こんばんは。

バックハウスのバッハは興味深いですね。

私はバックハウスでは、ベートーヴェンのピアノソナタ全集と、ピアノ協奏曲全集(全てLP)しか所有していません。これらはかつて繰り返して聴いてきました。

フランス組曲とバックハウスは、自分としては、あんまり結びつかないような気もしますが、そういうのこそ、面白いというものですよね。

いつか聴いてみたいと思います。

フランス組曲は、私もグールド盤(LP)を持っています。時々聴きます。この盤しかありません。

NO TITLE

バルビさま、おはようございます

バックハウスは何を弾いてもバックハウスですね
私も最初はバッハはどうかなと思っていたのですが
グールドとは全く違ったバッハが聴けて愛聴盤になっています
レギュラー盤だったら買わなかったかもしれません
こういうCDが安価で入手できるようになったの嬉しいことです。

毎度同じセリフですが
コメント、ありがとうございました。

やはり、素晴らしい演奏です

私は、バックハウスのバッハは素晴らしい演奏で、大好きです。他にも、ザルツブルク音楽祭でのライヴがあって、平均律クラヴィーア曲集第2巻、第24番、ロ短調があります。大変味わい深い演奏で、バックハウス、ケンプによる体系的な録音が残っていたら、もっとよかっただろうと感じています。
今、ドイツ・ピアノ界はペーター・レーゼルとゲルハルト・オピッツの時代になりました。この2人のベートーヴェン、ブラームスも素晴らしく、いずれ、バッハの録音が出ることを期待します。

No title

畑山千恵子さま、おはようございます
拙ブログにお越しいただきありがとうございます

バックハウスはバッハをあまり録音していないようですが
このフランス組曲やイギリス組曲を聴くともっと録音して欲しかったと思ってしまします。

ザルツブルク音楽祭のライブCDもありましたね
ステレオ録音だったらもっと良かったのですが(^^ゞ

コメント、ありがとうございました

プロフィール

pigumoncocco

Author:pigumoncocco
月に数回ですが更新しようと再開しました

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。