スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古いオーディオ誌を読んでいて・・・

audio1025.jpg暇な時に古いオーディオ誌を読み返すことが結構好きです。20数年前の別冊FMfanという雑誌をパラパラとめくってみました。当時の評論家で他界してしまった人が結構いて時代の流れを実感してしまいました。当時人気があったのが評論家が読者宅を訪ねてのオーディオ・クリニック記事。この号では傳信幸氏の担当。そのクリニックをなにげなく読んでいたら音場感に不満がある場合にはスピーカーを背後の壁から150㎝くらい前に出すということを提案していました。スピーカーから出た音は随分と後ろに回り込む。この回り込んだ音が壁に反射してきて、つまりスピーカーの後ろの壁から反射してきた音が悪さをするらしい。壁との距離を十分にとればこの反射が少なくなり音を濁らす度合が少なくなる。詳細な理屈はこんなところか?まあ論より証拠、早速スピーカーを移動してみた。こんな時に助かるのが何も置いていない部屋であることとキャスター付きの台座。一台50キロ近いスピーカーも簡単に移動できてしまいます。いままでも後ろの壁から80㎝近く離していて、まあこれでいいかなと思っていたけど、今度は倍近い150㎝くらい離してみて早速試聴してみることにしました。聴いたのは入手したばかりの朝比奈隆指揮、大阪フィルによるベートーヴェンの「英雄」。2000年のサントリーホールでのライブでSACDのハイブリット盤。マランツのプレーヤーならSACDがかかるけど音質的には問題有りなのでCD層をデノンのCDプレーヤーで再生してみました。
ちょっとビックリ!!音場がとっても深くなり厚みもでてきました。 深々とした音場が眼前に現れ、広がり、奥行きとも気のせいか深くなり、広くなった感じ。音場の厚みは壁からの距離と正比例するようで倍くらいになった感じがしました。これまで何度も経験してきたことですがスピーカーのセッティングでこんなに変わることを改めて痛感して、いままで何を聴いてきたのかとガッカリしたり、まだまだやることがあるもんだと思ったり・・これだからオーディオは面白いんだな~ あれこれCDを取っ替え引っ替え聴きたいところだったのですが、どうしても外せない会合があってここでお終い(;´_`;)  この件については後日というか更新の折に付け加えていきたいと思っています。また朝比奈氏の「英雄」も近いうちに取り上げてみたいと思っています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

NO TITLE

こんばんは。

オーディオの虫が「にょいにょき」出始めましたか。?

私は朝比奈氏の実演は2回しか聴いていません。その一つが、英雄です。2000年7月23日、サントリーホールでの演奏ですが、これは確かCDになっているはずです。

この時は非常に演奏自体も良かったんですが、あの高齢の御大が指揮台で指揮をしているのを見るだけで感動したものです。

終演後は熱球的な喝采で、楽員が引っ込んだ後も朝比奈氏だけが何度も呼び出され、拍手に答えていた光景を思い出します。

自分がその場にいたCDがあるというのも、いいもんです。

NO TITLE

バルビさま、おはようございます。

入手したCDはまさにバルビさまがお聴きになった当日のものです。
貴重な体験をお持ちで羨ましいです。
私は朝比奈氏の実演を一度も聴くことがありませんでした。

オーディオ熱のほうは不定期に起こるようです
昔みたいにお金はかけられないので
専ら手間をかけるだけのものです

いつもコメントいただき、ありがとうございました。
プロフィール

pigumoncocco

Author:pigumoncocco
月に数回ですが更新しようと再開しました

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。