スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

R・シュトラウス 「薔薇の騎士」組曲

pre.jpg一昨日の夜半から昨日にかけて久しぶりに大きな台風にみまわれました。私は千葉県に住んでいますが夜中には風雨の音が凄くて眠れませんでしたが、幸いに被害はありませんでした。ニュース等によると各地で多くの被害があったようです。被害にあった方には災害見舞い申しあげます。




さて、今日はR・シュトラウスの「薔薇の騎士」組曲です。R・シュトラウスはどちらかというと苦手。嫌いじゃないのですが持てあますことがあるのです、特に交響詩は。極端にいうと「ドンキホーテ」「四つの最後の歌」そして「薔薇の騎士」がれば事足りてしまうくらいなのです。「薔薇の騎士」は長いけれども好きなオペラで、これは視覚的にも楽しいのでカラヤンやクライバーのビデオ(バイエルンのほう)で楽しむことも多くなります。しかし映像があっても長いことには変わりなく、短い時間でこの曲のエッセンスみたいなものを楽しみたいときには管弦楽版の組曲の出番となります。今回取り上げたプレヴインの他にはメータ、ドラティ、古いところではコンヴィチュニー、そしてエアチェックではマゼール/バイエルン放響などの演奏がありますが一番聴くのはこのプレヴィン盤です。
冒頭のホルンの音と弦の合奏が始まるともうシュトラウスの甘美な世界に連れていかれるような思いです。美しいものへの憧れのようなヴァイオリンやしっとりとしたチェロの斉奏、美音がハラハラと落ちてくるようなたまらない美しさ、音のご馳走、陶酔への世界へと引き込まれてしまいます。ただそこに溺れてしまわないところがプレヴィンの知性というところでしょうか。。プレヴィンはこの場合はオペラではないので歌手に合わせる制約がないせいか、伸び伸びとこの名旋律を歌わせていくところが凄くプラスに働いているように思えます。しかし、このコンビは相性がいいですね。ウィーン・フィルってうるさ型よりも協調型の指揮者、知らないけど多分プレヴィンは後者、との方が相性がいいようでプレヴィンなんかウマが合うのかもしれません。以前取り上げたハイドンの交響曲もとっても良かったし。このコンビでもっと録音して欲しいものです、例えばモーツァルトの交響曲やディベルティメント、そしてハイドンの交響曲など・・・
さて、この曲は最後にワルツに戻って盛り上げてから終わりますが、これはオペラのように簡潔で洒落たエンディングのほうがいいのではといつも思ってしまします。終幕の世にも希な美しい旋律の余韻を残して終わって欲しいのです。上手い例えではありませんが、上野の文化会館でいい音楽を聴いて会場の外に出たら上野の雑踏、そんな気分に近いのですが。。。

録音は1992年 ソフェインザール。 豊かなホールトーンとともにウィーン・フィルのしなやかな音が収録されています。全体に広がり、奥ゆき感もあり、レンジも不足なし。ただ一部歪み感があるのと低音の抜けというか分解能に不足するところが惜しいところです 94点

アンドレ・プレヴィン指揮
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

NO TITLE

こんんばんは。

報道によると、千葉県の方でも被害にあわれた方がいたようですね。私は群馬県在住ですが、まさに、台風の目が通り過ぎたようです。しかし、それがかえってよかったのか、全く被害はありませんでした。各地の被害にあわれた方の一刻もはやい復興をお祈りいたします。


これはタイムリーな。1っか月ほど前に、東京に出かけたついでに秋葉原によって、購入したCDがこのプレビン+ウィーンPOの薔薇の騎士組曲です。これは私もお気に入りで、何度も聴きます。

プレビンの指揮の特質とウィーンPOの柔らかな音質がマッチした、素晴らしい演奏だと思います。

NO TITLE

バルビさま、おはようございます。

プレヴィンのシュトラウスは非常に気にいっています
交響詩のほうの録音も沢山あるようです
ちょっと苦手なのですが
購買意欲をそそられています

コメント、ありがとうございました

買いました。

天ぬきさま

こんばんは。

記事を拝見して、タワレコでこのCDを買っちゃいました。
これからたっぷりと観賞します。

他にもお薦めがあれば教えてくださいね。

ご紹介ありがとうございました。

NO TITLE

ニョッキさま、こんにちは。


他の曲も素晴らしい演奏です
楽しんでいただけたら幸いです。

私もニョッキさまの記事を参考にしています。
よろしくお願いします。

NO TITLE

こんばんは。
遅いコメント失礼します。
このプレヴィンのCDは名作ですね。
私も何度聴いたことでしょうか。
ウィーンフィルの魅力をさりげなく引き出すプレヴィンは、シュトラウスとの相性もとてもいいですし。
それと録音がいいです~私の極品装置ではちょうどいいのです(笑)

NO TITLE

yokochanさま、おはようございます。

このCDはいいですね
他の曲も美しいし
このてのものでは一番気に入っています。

余談ですが、シュトラウスのオペラは好きでも
管弦楽曲が苦手な人を発見
ホッとしました(笑

コメント、ありがとうございました
プロフィール

pigumoncocco

Author:pigumoncocco
月に数回ですが更新しようと再開しました

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。