スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビクター・ラズロ 「エクスクルーシブ・コレクション」

lazro.jpg私はクラッシック音楽は好きですがコアなファンではありません。たまにはジャズも聴きますし、ポピュラーも古いフォークソングなども聴いています。今日は最近好きなジャンルである女性ヴォーカルを取り上げてみました。このビクター・ラズロというシンガーに関してはライナーノートで読んだ以外は何もしりません。そもそもこのCDを何で買ったのかも忘れました。もしかすると雑誌での評判が良かったからかもしれません。まあ、そんなことはどうでもいいのですが・・・
マルチニーク人とグラナダ人の両親を持ち、英語・イタリア語・ドイツ語ほか6ヶ国語に精通する、どこか謎めいた魅力を持った容姿も妖艶なシンガーから醸し出される歌です。

これは「エクスクルーシブ・コレクション」というたいそうな題がついていますがベスト盤ということです。それまでリリースされた3枚からのものですが、バランスがとれていていいアルバムになっています。アップテンポのものとスローテンポのものを交互に配置、歌詞も英語と仏語のもとがあってバラエティに富んだものになっています。ラズロの声は可愛いながらも甘くなりすぎず、曲によってはけだるく物憂げ、時がゆっくりと流れていくような癒しのような快さも与えてくれます。全14曲聞き応えのある歌唱が揃っていますが個人的にはスローテンポのものが気に入っています。なかでも「追憶のストーリー」、ジャン・ギャバンが主演した映画「現金に手を出すな」の主題歌である「グリスビーのブルース」、そしてこれも仏語で歌われた「クライ・ミー・ア・リヴァー」が彼女の特性を活かしたアンニュイで魅力的な歌と言っておきたいと思います。

録音は3つのアルバム(1987ー1990年)からの寄せ集めですが音の統一はとれていて曲ごとの違和感は殆どありません。全体的にはバックがバンドのものよりもトリオものがいい出来になっています。全14曲中最高の出来は「グリスビーのブルース」 中央にヴォーカルが等身大に定位、バックにはアコーデオンとピアノ。音場は透き通るようでヴォーカルが浮かび上がり、これこそオーディオの快感。曲頭に左から現れる足音が曲の終わりと共に右に消えていくのも効果的で面白い。他の曲も水準以上で推薦盤です。 92~95点

1 マンハッタン
2 スウィート・ハートエイク
3 追憶のストーリー
4 プミエ・ロール
5 シラキュース
6 エイント・ゴナ・カム
7 グリスビーのブルース
8 ヘイ・ビング・クール
9 シャンペン・アンド・ワイン
10 クワイエット・ナウ
11 イン・ユア・アームス
12 ホット・アンド・ソウル
13 ウィッシュ・ユー・ワー・ヒア
14 クライ・ミー・ア・リヴァー
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

NO TITLE

また、おじゃまします。

天ぬきさんの、幅の広い音楽趣味に脱帽です。羨ましくもあります。

私も今でこそ、ジャズを少し聴くようになりましたが、以前はほぼクラシック一辺倒。今となっては、他のジャンルをあまり聴かずに過ごしたことが少し勿体ないとも思います。

とは言っても、クラシックだって、まだまだ聴いていない、素晴らしい音楽があるのですから、嬉しく楽しいことです。

ジャズは、その昔最初に聴いた音楽が自分に合わず、聴くのを全くやめてしまいました。しかし、最近やっと食わず嫌いだということが分かってきました。

今では、ブルーベック、キース・ジャレット、アル・ヘイグなどのいくつかの音楽は、私の宝物となっています。ブルーベックのある曲と彼の音楽の作り方は、ベートーベンの第7交響曲と重ね合わせて、「こりゃ凄い」と毎回感嘆しています。

NO TITLE

バルビさま、おはようございます。

私、ある時期クラッシックをあまり聴かなくなった時があり
その頃に聴いたのがジャズとヴォーカル物でした。
でも、深く入りこまない、入り込めないのが私なのです

ジャズもピアノトリオのものが殆どで
なかでもキース・ジャレットは大好きです
いつか取り上げてみたいと思っています

コメント、ありがとうございました。
プロフィール

pigumoncocco

Author:pigumoncocco
月に数回ですが更新しようと再開しました

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。