スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デュカス 「魔法使いの弟子」

rog.jpg私くらいの年代の方は覚えて居る方も多いと思いますが、多分小学生のころだったか、正確には覚えていないのですが「ディズニーアワー」という番組がテレビで放映されていました。4Ch、金曜日の夜の8時からだったかな?ディズニ-の吹き替えをしていた小山田宗徳氏の声がすごくマッチしていたのが印象に残っています。その番組で放送されたなかで「ファンタジア」がありました。放送時間は1時間くらいだったので全編ではなくて一部だったのでしょう。それでよく覚えているのがミーッキーマウスが登場する有名な「魔法使いの弟子」でした。当時は音楽よりもアニメのほうに夢中になった想いがあります。今DVDでみてもアニメの登場人物の動きと音楽がシンクロした見事な映像で何度見ても感心してしまいます。今日はその「魔法使いの弟子」をレーグナー指揮/ベルリン放送管弦楽団で聴いてみました。結論からいってしまうと凄い演奏だと思いました。いままで聴いてきた同曲、どちらかというと軽やかでユーモアのある演奏、それらとは全く違うスケール豊かな堂々たる見事なものでびっくりしました。悠然としたゆったりとしたテンポで開始されるともう別の曲という雰囲気。それが主部に入ると、まるでワーグナーのような壮大なスケール。厚みのある低音がうねり、ハッとさせるティンパニーの凄ましさ、切れがよくて立体感のある金管、テーマが再現される部分になると一段とテンポを落とし奔流のように音楽が流れいくさまには、その音楽に身を任せるだけ。そして最後の締め!ティンパニーの一撃も見事に決まって拍手をしたくなるような快演でした。また聴いてみたい、そんな気持ちにさせれた見事なものでした。

録音は1977年。弦は温かみのある暖色系の音で広がりも奥行き感も大、高さもあり見通しもよくて音場感は優秀。金管やティンパニの切れがよくてこの時期の録音では最高レベルではないでしょうか。96点

ハインツ・レーグナー指揮
ベルリン放送管弦楽団
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

NO TITLE

おはようございます。

レーグナーは良い指揮者でしたね。

最初の印象は、私にとってはあんまりぱっとしたものではありませんでした。読売日本SOを指揮していた時に、テレビの放映でベートーベンの英雄をやっていたのですが、何だかそっけなく、さっさと通り過ぎるような演奏だったのです。

その後聴く機会を逸していたのですが、シューベルトのグレイトのレコードが2枚組というので、珍しいなぁと思い購入し、その演奏のスケールの大きさ、雄渾な表現に驚きました。アレ、レーグナーさんはこういう演奏をするのだな……。今では私の愛聴盤の一つになっています。

デュカスも、その行き方なんでしょうか。

いくつかのLPを聞き直してみると、その表現の多彩さに惹きつけられました。

NO TITLE

バルビさま、おはようございます。

レーグナーは正体不明の指揮者だったようで
年代、演奏会によってはまるで別人のようだったらしいです。
シューベルトは未聴なので分かりませんが
多分デュカスもシューベルトと同じ路線での演奏と推測されます。

早朝からコメント、ありがとうございました。

ディズニー

こんにちは。昼ごはんをいま済ませました。
ディズニーアワー、懐かしいです。
確か4chではなかったでしょうか。
そして私の拙い記憶では、日曜の午前だったかな??
6chのルーシー・ショーとか、少し後になりますが、じゃじゃ馬億万長者などの後の時間に見ていたような・・・。
いずれも富める国アメリカを見る思いでしたね。

評論家U氏も絶賛するレーグナーのデュカスですね。
実は私も聴いたことがないのです。
録音もよさそうだし聴いてみます。
ファンタジアでは、ストコフスキーが指揮しているのでしたっけ?

NO TITLE

yokochanさま、こんにちは。
本日も悪天候にもめげず旨い昼飯を堪能したことと思います。

ディズニー・アワーの放送日に関しては全く自信がありません。
日曜日だったような気もしますが。。。

U氏絶賛のデュカスです。
外れもだいぶ掴まされましたが、これは当たりでした。

ストコフスキーが指揮したものです
何度みても面白くて感心してしまいます。

レーグナー

天ぬきさま

こんばんは。

魔法使いの弟子、お茶目でよい曲ですね。
「ファンタジア」体験、小学生の時とはうらやましい。
私は大学のころ付き合っていた人に見せてもらった記憶があります。

このレーグナーの演奏は知りませんでした。
このコンビですとマーラーやブルックナーを聴いたことがありますが、
なかなかパワフルであり、聴けば聴くほど魅力が増す演奏だったと思います。

最近あまりいないタイプの指揮者ですし、これからも聴いていきたい指揮者ですね。

NO TITLE

ニョッキさま、こんばんは。

レーグナーという指揮者はあまり知らないのです
このCDはU野氏推薦のもので当時としては安かったので購入したものです

出来不出来のある指揮者らしいのですが
これは当たり、録音も大当たりでした\(^_^)/
プロフィール

pigumoncocco

Author:pigumoncocco
月に数回ですが更新しようと再開しました

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。