FC2ブログ

明日は晴れかな曇りかな

「蓼食う虫も好き好き」  There is no accounting for tastes

TOP > 2010年06月

レイ・ブライアント 「プレイズ・ベイシー&ウェリントン」

レイ・ブライアント 「プレイズ・ベイシー&ウェリントン」

本日はジャズです。以前にも書きましたが私の聴くジャズは耳あたりのよいものが殆どです。ハードなもの、例えばチャーリーパーカーなどは聴きません(^^ゞ そしてホーンのものでなくてピアノが中心です。ピアノというとビル・エバンス、キース・ジャレット、大西順子・・・特に筋が通っている訳ではなくて適当に選んで聴いてきました。今日とリあげたレイ・ブライアントもその一人です。この人のアルバムで最初に聴いたのが有名...

... 続きを読む

No title * by バルビ
こんばんは。

レイ・ブライアントのジャズは、私は3枚持っていました。そのうち、よく聴くのが、モントゥルーで行われたピアノソロです。ブライアントの顔と両手が大写しにうつっている盤です。

このエンリントン集は知りませんでしたが、内容からすると興味深く聴いてみたいです。

この人のジャズ界での評価は全く知りませんが、おっしゃる通り、私が持っている演奏も、小粋で楽しい雰囲気のものですよ。


No title * by 天ぬき
バルビさん、こんばんは♪

私もこの人のものは数枚しか持っていません
これは初期のものに比べるとジャズ色は薄くなっているようで
良くも悪くも親しみ易いものになっているようです
でも、私はコアなジャズファンではないので満足しています

コメント、ありがとうございました(__)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。