FC2ブログ

明日は晴れかな曇りかな

「蓼食う虫も好き好き」  There is no accounting for tastes

TOP > ムスルグスキー

ムソルグスキー ラベル編曲「展覧会の絵」

ムソルグスキー ラベル編曲「展覧会の絵」

古いLPが続いたので今日は景気よくムソルグスキーの「展覧会の絵」をラベル編曲の管弦楽版で聴きました。管弦楽というのはあまり聴かないジャンルかもしれません。管弦楽のメインというと多分R.シュトラウス、ラベル、ストラビンスキー、他にもあると思いますが、あまりこのあたりを聴かないので自然とこの分野は疎遠です。で、「展覧会の絵」ですが、まずはこの雑誌これは1989年に発売されたFMfanの臨時増刊号です。この頃は隔...

... 続きを読む

No title * by バルビ
FMFanをいまだにお持ちだというのが素晴らしいですね。私などは、その昔買った雑誌や本はさっさと処分してしまい、しまったと思うことが多いです。

昔は、楽しい音楽雑誌がいくつもありましたね。今はどうなんでしょう。最近あまり音楽雑誌に見向きもしなくなってしまいまして。

あっ、いや。つい最近「現代ギター」を買ったのでした。シャコンヌの鑑賞術と、売り出し中のギタリスト・大萩康司さんの動向が記事にあったので。

No title * by 天ぬき
バルビさん、こんにちは♪

古い音楽やオーディオ関連の雑誌はあまり残っていないのですが
たまに眺めてはブログのネタにしております(^^ゞ

私も最近はすっかり関連雑誌を読むことはなくなりました
ですから音楽情報には浦島太郎状態です^_^;

No title * by ハルコウ
実は私の苦手なクラシック音楽は、「シェヘラザード」と「展覧会の絵」です。「シェヘラザード」は頑張って記事にしてみましたが、「展覧会の絵」はいつになることやら。
石田善之さんがオーディオ・チェック用に使われているLPは、ドラティ指揮デトロイト響の演奏によるストラヴィンスキー「ペトルーシュカ」だったと思いますが、ご紹介のシャイー指揮クリーヴランド管による「春の祭典」も素晴らしい録音ですね。初めて聴いたときは、ホールをビリつかせるグランカッサの響きに圧倒されました。

No title * by 天ぬき
ハルコウさん、こんにちは♪

苦手な音楽の多さならば誰にも負けない天ぬきです(笑
でも「展覧会の絵」や「シェラザード」は苦手というほどではありません
最近は聴いていませんが(^^ゞ

「春の祭典」には名録音が多いですね
でもこれも暫く聴いていないな~
そう、シャブリエも聴いていないです(__)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。