FC2ブログ

明日は晴れかな曇りかな

「蓼食う虫も好き好き」  There is no accounting for tastes

TOP > タルティーニ

タルティーニ ヴァイオリン・ソナタト短調「悪魔のトリル」

タルティーニ ヴァイオリン・ソナタト短調「悪魔のトリル」

いつもお世話になっているyokochanさんのブログに懐かしいアルヒーブレーベルのサンプラーが取り上げられていました。確か同じようなLPがあったような気がしたのでラックを探してみたらありました。内容もほぼ同じ、シュッツの「天地は滅びるであろう」だけがyokochanさんには記載されていませんが書き漏らしたのかもしれません。yokochanさんもおっしゃる通りこの時代の演奏はおおらかなもので佳き時代の感を新たにしました。今...

... 続きを読む

NO TITLE * by バルビ
こんばんは。

私の所有は、ミルシティンのもので、この他、コレルリのラ・フォリアなどが入っている盤です。こちらはモダン楽器ですから、艶っぽく高貴な印象の演奏になっています。結構気に入っています。

私はバロックヴァイオリンは多分食わず嫌いなんだと思います。これまでよく聴いてもいないのに、何となく聴きづらいような、そういう印象が頭にこびりついているんですね。

天ぬきさんの記事を読むと、バロックヴァイオリンの音色を聴いてみたくなりました。

これまた懐かしい音源 * by yokochan
天ぬきさん、こんばんは。
TBありがとうございました。成功しましたよ!
そして、記事でのご紹介もどうもありがとうございます。

シュッツの曲は、私のCDには入ってないのですよ。
あらためて見直してみたのですが、そうなのです。
不思議なことですが、音に問題が生じたか、契約の問題か。。。
レコード・ジャケットを拝見して、思い出しました。
カラヤンとリヒターの同様のサンプラーがあったと思います。

そしてメルクスのこちら。
服部さんの朝のバロックをエアチェックして聴いてました。
昨今のぎすぎすした古楽演奏やピリオド奏法より、はるかに歌があって美しいですね。
音源探してみます。


NO TITLE * by 天ぬき
バルビさん、おはようございます

私もピリオド系は好みではありませんが
このメルクスの演奏は現在のそれとは全く違って聞こえます
しっとりとした響きで騒がしさとは皆無です

ミルシュテインは好きなのですが未聴です
高貴、なんとなく想像できますね

コメント、ありがとうございました

NO TITLE * by 天ぬき
yokochanさん、おはようございます

コメント、TB。ありがとうございました

シュッツは契約の問題かもしれませんね

そういえばカラヤンやリヒターのもあった記憶があります
因みにこのサンプラーはダブルジャケットで750円でした

このメルクス盤はお勧めなんですが
HMVを見た限りでは入手困難のようです