FC2ブログ

明日は晴れかな曇りかな

「蓼食う虫も好き好き」  There is no accounting for tastes

TOP > ヴィエニャフスキ

ヴィエニャフスキ:ヴァイオリン協奏曲第1番嬰ヘ短調 op.14

ヴィエニャフスキ:ヴァイオリン協奏曲第1番嬰ヘ短調 op.14

ヴィエニャフスキー。その驚異的な技巧と情熱による華麗な演奏が知られ、その作品もまたスラヴ的情緒と名人芸的要素による楽しい曲があります。1935年には彼の生誕100年を記念して、現在でもヴァイオリニストの登竜門として知られるヴィエニャフスキ国際ヴァイオリン・コンクールが創設されたそうです。今日はヴァイオリン協奏曲の第1番を聴いてみました。一般的には2番のほうが有名ですが1番のほうも良い曲だと思います。確か...

... 続きを読む

NO TITLE * by バルビ
こんにちは。

ヴィエニャフスキのヴァイオリン協奏曲のご紹介ありがとうございます。私はパールマン+小澤、ロンドンPOのLPしか持っていませんが、何度も聴きました。ロマンティックな佳品ですよね。

ギル・シャハム。
この人の演奏は素晴らしいです。実演では、一度だけ、2000年に都響の定期で聴きました。指揮は今は亡きガリ・ベルティーニさん。曲はブラームスのコンチェルトでした。

この時の演奏は、今でも覚えています。ソリストとオーケストラがお互いを煽るように、熱のこもった音楽が展開されました。シャハムさんは、ステージを足で踏みならしながらヴァイオリンを弾く熱演でした。

シャハムさんのこのヴィエニャフスキのCDは、興味深いですね。

NO TITLE * by 天ぬき
バルビさま、こんにちは

ヴィエニャフスキの曲はヴァイオリン協奏曲はもちろん
小品にも佳曲がありますね

シャハムのブラームスの協奏曲は以前海外での演奏を
FMで聴いたことがあります。
この時の演奏も白熱したもので第1楽章のカデンツァを弾いている時に
聴衆からブラヴォーの声がかかりました。

シャハムを実演でお聴きになったとは
羨ましい、いつもですが!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。