FC2ブログ

明日は晴れかな曇りかな

「蓼食う虫も好き好き」  There is no accounting for tastes

TOP > ドビュッシー

ドビュッシー 交響詩「海」

ドビュッシー 交響詩「海」

以前の記事で富田勲のシンセサイザーによるドビュッシーを取り上げました。その時にドビュッシーは苦手で有名な「海」もその良さが分からない、そんなことを書きました。ところが今日はその「海」です。ミュンシュによる話題盤です。このCD、特に「幻想交響曲」はあちこちのブログで取り上げられています。私もこれが目的で購入しました。これはもう評判通りの爆演で何も言うことはありません。普通はやりたくてもやらない、やれ...

... 続きを読む

NO TITLE * by バルビ
このCDの幻想交響曲は、私も気になっていました。しかし面白いですね。メインの幻想にではなく、海にご興味があったとは

この指揮者がドビュッシーを演奏したらどうなるんかなと、私も思います。ドビュッシーの音楽を感情移入して激しくやってもな~、なんて考えるんですけれど、どうやらこの演奏はそう単純なものではなさそうですね。

ミュンシュの、音楽を明快に描いていくという側面が、功を奏した例ですかね。

NO TITLE * by 天ぬき
バルビさん、おはようございます
このCDは「幻想交響曲」が目当てで購入しました
まあ、こちらは予想通りと言ってはなんですが
爆演でした。

「海」のほうは余り聴いていない曲なので
とっても新鮮に聞こえたので記事にしました。
たくさん聴いている方がどんな感想をお持ちなのか
知りたいところです

月の光  富田 勲

月の光  富田 勲

ドビュッシーは苦手です。全く聴かないというわけではないのですが、ドビュッシーを聴くぞ、そんな気合をいれないと聴けない作曲家です。弦楽四重奏曲やヴァイオリン・ソナタ、そしてピアノ曲では「映像」とか「子供領分」、「前奏曲集」あたりはなんとか聴きますが、管弦楽曲の代表作ともいえる「海」などはいまだにその良さが分からないでいます(;´_`;)   そんな自分が一番聴いたドビュッシーのLPやCDは何かと言われたら今...

... 続きを読む

NO TITLE * by バルビ
こんばんは。


私も、ドビュッシーは、特に管弦楽曲は聴くことが少なかったですね。ラベルは、それでも、以前からラ・ヴァルツなどの管弦楽曲、2つのピアノ協奏曲やダフニスとクロエなど、聴くことが多かったのです。

それでもこの3月、群響定期で「海」を取り上げてくれたおかげで、この曲には親しみがわくようになりました。生で聴くと、音のつながりや色彩感、ハーモニーなどが明瞭で、面白いんですね。

それで、この海をはじめとして、所有していたマルティノンのドビュッシー管弦楽集をあれこれ聴き出しました。

夜想曲など、大変面白い曲だと思いました。


なつかしい! * by 木曽のあばら屋
こんにちは。
冨田勲の「月の光」、初出時にLP買いました。
衝撃でした。
多彩な電子音が前後左右に飛び交い、無幻の境地に誘われました。
それまで経験したことのなかった音体験に興奮しました。
「展覧会の絵」「火の鳥」も良かったですねえ。
いまはCDで持っています。

NO TITLE * by 天ぬき
バルビさま、おはようございます。
いつもお世話になります。

おおしゃる通りドビュッシーのような音楽はメロディよりも
縦の響きが命
実演あとその面白さが聴きとれるかもしれませんね

しかしお近くで生の演奏に接することができる
バルビさまがうらやましいです。

NO TITLE * by 天ぬき
木曽のあばらや屋さま、おはようございます。

おっしゃる通りで何も付け加えることはございません
ホントにこの音の響きには衝撃を受けました
特に「アラベスク」などは原曲よりも素晴らしいとさえ思えてしまいます

コメント、ありがとうございました。

ドビュッシー * by golf130
こちらでは初めまして。
「気合いを入れないと聴けない作曲家」って、いますね。私の場合はチャイコフスキーだったりします。
ドビュッシーは逆に最初に好きになったのが「海」だったかと思います。(もしかしたら「牧神の午後への前奏曲」だったかもしれませんが)
中学生の時、お正月にパリ管弦楽団の来日公演のテレビでこの曲を聴き、「春の海」の様な閑かで大らかな曲調に魅せられました。
以来、とても好きな曲の一つです。
私の場合、曲や作曲家、演奏家が好きになるのって、ほんのちょっとした切っ掛けの場合が多いように思います。
富田勲さんのシンセサイザー演奏懐かしいです。
残念ながらディスクは持っていませんが、当時とても格好良かった記憶があります。

NO TITLE * by 天ぬき
golf130さま、こんばんは。

拙ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
貴殿のような洒脱なブログではございませんが
今後ともよろしくお願いいたします。
また貴ブログ名を誤って表示しておりました
お詫びいたすとともに訂正いたしました。

わたくし、「海」のよさがわからないでいます。
golf130さまのおっしゃるように突然と視界が開けるのを
待っております。その日がいつなのかは。。。

コメント、 ありがとうございました

SNOWFLAKES ARE DANCING * by ハルコウ
このアルバムが録音されたのは、1973~74年です。NARM'74年度最優秀クラシカル・レコードも受賞していますし。私も今ではドビュッシーのピアノ曲について生意気なことを書いていますが、最初はこのアルバムからスタートしたのでした(笑) どの曲もアレンジが最高ですね♪ 冨田勲さんは、最新の技術を用いてもう一度録音し直したいとおっしゃっていましたが、うーん、このままでいいような気がしますね。

NO TITLE * by 天ぬき
ハルコウさま、おはようございます。

>このアルバムが録音されたのは、1973~74年です。NARM'74年度最優秀クラシカル・レコードも受賞していますし。

教えていただき感謝です。
CDのライナーには記載されていませんでした。
こういう事はきちんと表示してもらいたいものです。

おっしゃる通りこのアルバムはこれで完結していると思います
このままでいいと思いますね、私も。

ドビュッシー 「牧神の午後へ前奏曲」

ドビュッシー 「牧神の午後へ前奏曲」

午前中に庭、というより空き地です。空き地の雑草の処理をしました。こちらに家を建ててから4カ月近くになるのですが予算が無くて雑草だらけの状態が続いています。田舎なので土地に余裕があるのはいいのですが、見るだけでやる気がなくってしまう広さなのです。(私にとっては、です)それでも今日は意を決してやりました。汗だらけになって、虫に刺されながら・・・犬を飼っているので遊び場になる部分は手作業で草むしり。他は除...

... 続きを読む

昼酒~ * by yokochan
こんばんは。
昼酒は実に魅力的ですねぇ。
私は家にいるときは、いつ車の運転を命令されるか知れず、昼酒はできない状況なのです。
暑い昼下がり、ほろ酔いの「牧神」なんて、最高すぎます。
マリナー好きですが、このCDは、未入手です。
演奏のイメージが目に浮かびます。

NO TITLE * by 天ぬき
yokochanさま

仕事は超暇です
毎日が日曜日です
サンデー毎日人間の特権でしょうか?(^^ゞ

このCD、録音も優秀で楽しめる一枚です

コメント、ありがとうございました。