FC2ブログ

明日は晴れかな曇りかな

「蓼食う虫も好き好き」  There is no accounting for tastes

TOP > 未分類

ご挨拶

ご挨拶

今年の暑さには参りました暑さにかまけてすっかりサボリ癖がついてしまいました音楽を聴く意欲も以前より減退いたしましたそんな訳でこのブログは当分の間休むことにします多分再開することはないと思いますが当分の間は閉鎖はしないでおくことにします尚ヤフーのブログは継続しており、簡単な音楽記事も載せていますのでご訪問頂けたら幸いでございますhttp://blogs.yahoo.co.jp/grand361k612短い間でしたがご訪問頂いた方、コメ...

... 続きを読む

まことに勝手ながら・・・

まことに勝手ながら・・・

先日テレビを見ていたらあるパン屋さんが紹介されていました。夫婦でやっている小さなお店なのですが休む時の看板に笑ってしまいました「まことに勝手ながら二日酔いになので休みます」「まことに勝手ながらつまらないので休みます」きっと他のもあるのでしょうけれど思わずニヤッとしてしまいましたこのところクラッシック音楽への意欲が低下しています聴くには聴いているのですが半ば居眠りしながらなので、とても記事にはなりま...

... 続きを読む

ティト・スキーパ 「ラ・クンパルシータ」

ティト・スキーパ 「ラ・クンパルシータ」

以前アップした記事を読んでみると、なかには今だったらこう書きたいとか、動画を載せたいとか考えることがあります。本でも改訂版とか増補版とかがありますね。そんな訳で今回にように過去の記事を再登場させることがあるかもしれません。一種の手抜きなのですがご了承ください(__)この記事は去年の7月頃にアップしたものです。一部修正、当時は考えつかなかった画像というか音声を載せての再登場となります。ペラ・キチだっ...

... 続きを読む

「アルビノーニのアダージョ」

「アルビノーニのアダージョ」

ゲーリーカーの名前をあまり聞かなくなりました。一時期はコントラバスという音色的にも技巧的にもソロ楽器としては難しいものを彼が開拓していろいろと新譜を出していた時期がありましが。。。バッハの無伴奏チェロ組曲やドヴォルザークのチェロ協奏曲をコントラバスで演奏して大活躍していたのは今は昔、あまり話題にならないようですが。(世間に疎い私だけかな?)これは最初はLPを購入したのですが満足な再生はなかなか難し...

... 続きを読む

NO TITLE * by バルビ
おはようございます。

幸いなことに、私はゲリー・カーの演奏を1度だけ聴けました。2003年のコンサートツアーです。

確か2000年頃から、引退して後進の指導に入ったとかということですが、大の日本びいきだったらしく、特別にこの年、来日して前後10回ほどの公演を持ったと思います。

メンデルスゾーンの無言歌やジャズの曲を演奏しました。たいそう素晴らしい演奏だったように記憶しています。

何でも、引退前はいろいろなストレスをかかえていたそうですが、そのストレスを解放してくれた唯一の国が日本だったということです。本当にうれしいことを言ってくれますね。!


NO TITLE * by 天ぬき
バルビさん、おはようございます

こちらは雪が降りました
寒いは、雪はで、今は何月なんだと思ってしまいます
(雪の模様は別館のワンコブログでどうぞ)

ゲーリーカーの演奏会を聴いたとは貴重でしたね
引退したとは知りませんでした

いつも知らない話しをありがとうございます。
また、教えてください(__)

ブライアン・フェリー「ボーイズ・アンド・ガールズ」

ブライアン・フェリー「ボーイズ・アンド・ガールズ」

今日は変わったところでブライアン・フェリー。ロキシー・ミュ-ジックのヴォーカリストをしていたようでその名前は知っていました。が、そっち関係の音楽には興味がない、ないのですがこの一枚だけが手元にあるのです。私が30代半ばのころにCDというメディアが登場した時期。ちょうどその頃はクラッシック音楽にちょっと飽きていた頃でもありました。勿論クラッシックのCDも買っていましたがジャズやポップスのものも結構買ってい...

... 続きを読む

ブライアン・フェリー! * by 木曽のあばら屋
こんにちは。
おお、ブライアン・フェリー!
ファンでした。

ロキシー・ミュージックのラスト・アルバム「アヴァロン」(1983)も
素晴らしい名盤でした。
その後ソロになった最初のアルバムがこれだったかな。
ゴージャスでロマンティックで退廃的で、
いま聴いても実に良いですねえ・・・。

NO TITLE * by 天ぬき
木曽のあばら屋さん、おはようございます

私のようなこれ一枚しか持っていないのに
記事にしたのは図々しかったですね(^^ゞ

しかしこういう騒がしくないロックなら歓迎です
いわく言い難い雰囲気で聴かせてくれますね

コメント、ありがとうございました

おおお(^o^) * by 左党
ロキシーミュージックのアヴァロンのみですが、ワタシも聴いてました。
元々はロック少年でしたが(^^;、その耳にはずいぶんとハイ・ソサエティに聴こえたものでした。しっとりした独特の音楽には結構ハマりました。
他にロックに分類されているけどじっくり聴ける、というとスティーリー・ダンが好きです。これら以外によく聴いてたのは、ウルさいのが多かったですけど(笑)。

NO TITLE * by 天ぬき
左党さん、おはようございます

左党さんもお聴きでしたか!
木曽のあばら屋さんといい
クラッシックファンの方が陰でこっそり聴いているんでしょうか(笑

スティーリー・ダンという名前はきになっています
「ガウチョ」とか「エイジャ」を聴きたいと思っています

ところでアルファの調子はいかがですか
新緑のシーズンのドライブも楽しいですね

コメント、ありがとうございました

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。